~最新記事一覧~
2011-12-19(Mon)

【ステージ編1】ジャンプフェスタ2012!!

さあ次は、ジャンプスタジオのTo LOVEるダークネスステージ編!!








ジャンプスタジオ2012二日目スケジュール拡大








ガンガン行きますよーーーー!!









ステージ開始前に撮った中の様子です。



ジャンプスタジオ2012中1


ジャンプスタジオ2012中2



ここで、To LOVEるダークネスのステージが・・・!!






この日は、To LOVEるダークネスの前にスケットダンスとハンターハンターのステージがあったのですが、どちらも楽しかったですね~~~♪

スケットダンスはスケッチブックの生演奏最高でした!!

ハンターハンターはクイズがあったんですが・・・



最後の問題の答えが、「アニメ見てね!」なんですけど、



アニメハンターハンター ・・・日曜朝10:55~
ハンターハンターステージ・・・日曜朝10:55~




このステージ、ハンターハンターの放送時間と完全にかぶってるからアニメ見られないんですがどういう事なんでしょうかwwww



見てねと言いながら見れない状況を作り出してるのは、あなたたちでしょう!?www







などの道程を経て、ついに12時10分、To LOVEるダークネスステージが開始に・・・!!

ちなみに僕の位置は、左側最前列右寄り、



ジャンフェス2009の時の画像


一昨年のコレより二人分左、十分なポジション!!


一緒に並んでいた友人に、最前の柵部分に三姉妹ブランケットを広げてもらってたりして、To LOVEる好きアピールしてきました!!
僕はララスポーツタオルを掲げて、もっとらヤミTシャツを着てアピール!!





司会進行役のお姉さんが登場し、まずは矢吹先生と長谷見先生が登場!!
登場した瞬間、バッチリ叫んできました!!
会場の盛り上がり方もヤバい!!


それから、次がもっとTo LOVEるの声優さんという事で・・・







ジャンフェス2012リト



「好きだーーーーーーーーーー!!」




この画像表示と、セリフとともに、リト役の渡辺明乃さんが登場!!








ジャンフェス2012ララ




「宇宙で一番リトが好き!!」



ララ役の戸松遥さん、










ジャンフェス2012モモ




「私はポジションにはこだわりませんよ、リトさん♡」



モモ役の豊崎愛生さん、








ジャンフェス2012ナナ




「やっぱ恋ってわかんねー」



ナナ役の伊藤かな恵さんが登場!!






戸松さん登場時の会場の盛り上がり方がヤバすぎてwwwww
ブワッとwwwwwww
割れるかと思いましたwwwwwwwwwww




登場時のセリフは、リトは最終回告白の「好きだ!」からでしょうけど、三姉妹はララからして間違いなく、ぱ~とらのキャラ紹介を使ってますねww

俺も、宇宙で一番To LOVEるが好き!←




最初の挨拶なども終わり、矢吹先生がイラストについて解説をするコーナーに!


最初のイラストは、






D2話扉




ダークネス2話扉!

矢吹先生の解説で、ダークネスが再開して、たくさんのキャラを描こうと思って描いたイラスト。
キャラクターを描くポイントとしては、目、との事。


ここで司会のお姉さんから、
「女性が可愛くみえるシチュエーションとか仕草ってどういうのだと思いますか?」
と長谷見先生に質問がww

長谷見先生は「いきなり難しい事を・・・」と苦笑していましたが、
現実とかけ離れていない事、親近感がある感じで、との事。






番外編3モモ



次はこの、昨日発売したばかりのLabのモモのイラスト!


愛生さんが立ち上がって、モモさんのお尻を手で隠しに行きましたwwwwwww



これは矢吹先生が今お気に入りのイラストとの事wwww

本当はキャラクターが飛んでるクリスマスっていう絵にしようと思ったけど、モモだったらこうかな?と思って描いたとの事。読者に対してのサンタ、という事でwwww




っと、ここで愛生さんから質問が!!



愛生さん「穿いてるんですか?」




会場「おおおおおおおおおおおおおおおっ!?」




矢吹先生「いや・・・穿いてないです」





やっぱり穿いてなかったwwwwwww

袋の中身に関しても触れられない感じという事でwwwwwwwwwwwwwwwww


モモさんマジパネぇwwwwwwww








モモサイン色紙ジャンフェス2011



次のイラストは去年のジャンフェス2011のモモ!


これを描いた時はダークネスが始まったばかりで、モモの髪型を模索中だったけど、サインだと漫画本編と違って色々気軽に挑戦できるという事を言ってました。

そしてこのサインの話題で、声優のみなさんは直筆サインを持っていますか?という話に。




明乃さんは、


「持っている・・・と思います」


なぜか断言できないwww
アニメ一期の打ち上げのあたりで出演者はみんなもらっていたようなwwww
(ただ僕もリトサイン見たわけじゃないので真相はわかりませんけどww)

飾るとホコリとかがかかるので、ケースに入れて保管してるそうです。





戸松さんは、ちょっと溜めて満面の笑みで、



「持ってますよ~~~!!」



わかります、ええわかりますwww



別の作品のキャラクターとコラボした、特別バージョンですという事で。



わかります、ええわかりますwww
絶対可憐チルドレンの紫穂とコラボしてるアレですね、わかりますwwwww



戸松さんはバッチリ部屋に飾ってるそうです。





さて次は愛生さん、モモのサインをもらったのかすごく気になるところ・・・!!







司会「それでは累計150万部突破の超人気作品To LOVEるダークネスについてもっとお話を・・・」






話ぶった切られたwwwwww



うはっwww お話聞きたかったなぁ~、持ってなくても描く流れになっていたはずwww

そして、文乃とコラボしたナナを持ってるかな恵さんもwwwwww
迷い猫なら矢吹先生描いてるしまた話広がったのになーww




とまあぶった切られたのですが、次は声優さんたちが、自分のキャラクターの魅力についての話をすることに。




愛生さんは、
「モモはもっとTo LOVEるの時から腹黒?で、だからダークネスのメンバーなんですけど、演じる上では、小悪魔的に騙されてみたい、って思ってもらえるようなモモちゃんになればいいなと思って演じさせてもらってます。すっごく可愛くて私も大好きです。」


かな恵さんは、
「ちょっとぶっきらぼうでツンツンしてるんですけど、怖くならないように、ぶっきらぼうなんだけど、ツンツンちょっとかわいい女の子になればいいなと思って演じさせていただきました。」


戸松さんは、
「ララは純粋というかまっすぐで、子犬みたいだなっていつも思うんですけど、いい子って括りにしたくないくらいまっすぐで、自分自身がララを演じて、こういうところって凄く素敵だな~って思います。いつもララちゃんからいい刺激をもらいながら演じさせてもらってます。」



明乃さんは、
「全方位巻き込まれ型主人公というか。僕にとってリトはモテ期なんです。でも、男の子として凄くしっかりしてるんですよね。妹想いなところが大好きで、暖かくて、凄くいい子なんだなって思います。ちょっと女の子相手には優柔不断なんでダメなんですけど、凄くいい子だなって。」




というような事を言っていました。

これを受けて司会の方から矢吹先生、長谷見先生にお話しが振られ、
「漫画を描くときにも声優さんの声をイメージして描いているので、一緒にキャラを作ってる感がありますね」と矢吹先生。


さらにダークネスのモモの髪型って豊崎さん入ってますねという話になって笑いがwwwww




そこからは収録現場の話(まあもう一年以上前の収録現場だよなとか思いましたがww)になり、アニメのあのおっぱいの動きはない、ちぎれる(笑)なんて話をしたりすると明乃さんがお話をしてたんですが、ここで司会のお姉さんから爆弾が!!





司会「やっぱり戸松さんも、胸とかあんなに大きくなったら・・・って・・・」






戸松さん、怒りの起立wwwwwwwさすがに今のはヒドいwwwwwwww




一応意図として、ララの体型とか凄いので女性として憧れますよね、という話をしたかっただけではあったのでそれでとりあえず事態は終息しましたがwwww


「体のラインがすごく綺麗で、一日だけララになりたいな~って思ったりします」と戸松さんも答えてました。



そして次に司会のお姉さん、

「でもまあそんな話になっちゃうとナナ役の・・・」





かな恵さん、怒り(?)の起立wwwww


しかもなんか愛生さんに「立ってもあんまり変わらないね」とか言われてたんですけどwww


そして、



かな恵さん「ナナは・・・ペタン、です」

司会「でもまだみんな成長段階・・・の、矢吹先生、絵ですもんね!」

矢吹先生「そ、そうですそうです」

明乃さん「どんなフォローですか(笑)」

かな恵さん「ナナこれから成長しますよね!?」

矢吹先生「ああ、する、すると思います」




この流れヒドかったwwwwwwwwwwwwwwww



次にモモの話になって、


愛生さん「私は、モモの足が好きです。じーっと見ちゃいます。アニメになった時は、手が好きなんですけど~」


それで矢吹先生にモモのアピールポイントがどこかという質問が出て、
「小柄だけどスタイルがいい。足がいいというのも、最近僕が足を描く事にこだわっているので。時期によって、自分の中で練習したいポイントを重点的に練習したいところがあって。描いていくうちに、フェチに目覚めていくという」




足フェチに目覚めてた矢吹先生wwwwwwwwwww


それと矢吹先生、思春期の男の子の女の子への憧れを意識して描いている、との事。



そして司会のお姉さんから、To LOVEるダークネスにはちょっとHなシーンがありますが、先生の願望ですか?という質問がwwww


「願望な時もありますが、読者がどんなものを望んでいるかというのを考えて描いてます」
と矢吹先生。


さらに、
「原稿を描けずに三日くらい置いておくと、神が降りてきてお色気シーンが描ける」
とかwwww



そして立て続けに司会のお姉さんから、
「リトは転んだりして「えっ」ていうところに手が入ったりしますが、あれはどちらが考えたんですか?」
という質問があり、


長谷見先生「キャラが絡む時は僕が考えてます。それ以外のところは、シーンとしてあった方がいいなって書いてるんですけど、ネームで上がってきたら凄い事になってたり(笑)」


矢吹先生「シナリオでは、リトがずっこけて胸を揉むくらいしか書いてなかったのが、原稿で見たらドン引きしてるとかいう事がありましたね(笑)」



遠近法とか革命的って言われたとか色々話が出ましたwwwwww
ああ、結城君の瞳孔の事でしょうねwwwwwwwww





そして色々話(明乃さんが沙姫様にデレてほしいとかww)があり、次はダークネスの今後の展開について、お話があり、
長谷見先生「ダークネス計画とハーレム計画という柱があり、バトルやシリアスもあるんですが、この作品はTo LOVEるなので、To LOVEるらしさというものを出しながら進めていきたいと思います」


矢吹先生「今は番外編も描いてるので、本編がシリアスになっても、番外編でハジけられるし、色んな方向からTo LOVEるの世界を掘り下げられるなと思ってて、まだまだやる気にあふれてるので、やりたい事は色々考えてます」

との事でした!





というところで、全然話してないはずなのにもう時間という事で、コミックスの告知ともっとTo LOVEるBD/DVDの告知が。

どっちも持ってますよ、ええww


そしてSQスタジオのダークネスステージの告知があって、声優さんの挨拶に。



かな恵さん「さっきちょっとだけど、またナナを演じられて嬉しいです。また演じる機会があったらいいなーと思ってます」



愛生さん「To LOVEるダークネス、色んな展開に注目しつつ、是非是非応援してください。」
モモ「みなさん、これからも応援してくださいね♪」





おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!
モモキターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!
愛生さんGJすぎてヤバいwwwwwwwwwwwwwww


こういうのメチャクチャ嬉しいですね、4年前の戸松さんを少し思い出しましたww






戸松さん「To LOVEるのステージでジャンプフェスタに参加させていただくのは4年連続で・・・」


僕たち「5年!5年!」

僕ら集団でパー突き出して声出してましたwwwwww


戸松さん「またララちゃんを演じられる事を願って、これからもTo LOVEるという作品を愛してもらえる事を願ってます」



明乃さん「モテ期って三回あるっていうじゃないですか。僕のモテ期は、To LOVEる、もっとTo LOVEると二回来てるんです。
っていう事は、あと一回あるはずなんです!」




おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおっ!?




明乃さん「To LOVEるダークネスだってアニメ化したいよね!?」


観客「いぇーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい!!」


という事をやっておけば、動きが出るんじゃないかという事でwwww





長谷見先生「SQ19は週刊のノリでやってるので、懐かしい感じで読んでもらえればいいと思います」

矢吹先生「この世界はやりがいがあるなと思ってるので、期待に応えられるように頑張ります」







と、いう事で、本当の本当にあっという間だったんですが、これでステージの方は終了になりました。
アニメ化発表などはなかったんですが、とても楽しいステージでした!!
愛生さんの動きがとても良かったですね~、こんな愛生さんに騙されてみたいです(え

また来年も、To LOVEるのステージが楽しみだなぁ・・・
メンツ的には今回と同じ、というわけにはおそらく行かず、ヤミ役の福圓さんがさすがに登場すると思うんですが・・・
これだけ人数いるのに増やすのは厳しいかも・・・じゃあ、減らす・・・のか・・・むむむ・・・
アニメ化決定したら、モモヤミナナメアとかマジでありそうで若干怖いです、
戸松さんは外さないでおこうぜ!モモヤミリトララで行こうぜ!

・・・うう、言っててキツい・・・


って事は、もっと呼んで良さそうなスーパーステージに返り咲きですねきっとそうですねwwww


来年も本気でヤバそうwwww
ステージ見たいーーーーーーーーーーーー!!










なんていうのは今の感想で、先生方が退場した瞬間には

「(ヤバい!!SQスタジオに早く行かないと死ぬ!!)」

とスイッチが切り替わってたわけですがwww



というわけで次は、SQスタジオのTo LOVEるダークネスステージです!!
多分長文読んでいただきありがとうございました!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ToLOVE大好き!

言葉や文章だけでは来れなかった皆さんに伝えきれない程、盛り上がりましたよね!!

これがずっと続いてほしい!

No title

>ましろちゃん(桜木まろん)さん
当日はありがとうございました!
本当に最高の盛り上がりでしたよね!!
今までにないくらいでした!!
本当に来年も再来年も、こんな風に続いて欲しいですね~~~♪
プロフィール

モー牛タイガー

Author:モー牛タイガー
<開設日:2011/4/2>
2006年4月24日から人生急カーブww
幾度の戦場を越えて、ついに自分のブログ開設に踏み切りました。
宇宙のあらゆるTo LOVEるに全力で向かっていきます♪


<2017年の抱負>
楽しい年になるように頑張る(主に公式に負けないように)

カウンター
見てもらえた回数
オンラインカウンター
リンク
ジャンプSQクロック
ツイッター?
管理人よりよっぽど有能なつぶやき
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
ツイッター
管理人のつぶやきはあまり多くないらしい
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
523位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
115位
アクセスランキングを見る>>
QRコードのキューちゃん!←
QR