~最新記事一覧~
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-12-20(Tue)

【ステージ編2】ジャンプフェスタ2012!!

さあ次は、SQスタジオのTo LOVEるダークネスステージ!!




~これまでのお話~
12時10分~12時40分まで行われたジャンプスタジオのTo LOVEるダークネスステージ。
だが、SQスタジオのTo LOVEるステージは、14時15分からだった!!
人数が多いと、締め出しを食らうというSQスタジオ、勝算はあるのか?



という事で、始まりますww




牛「矢吹先生ーーーー!!長谷見先生ーーーー!!アニメ待ってます!!」



司会「以上で、To LOVEるダークネスステージは終了と・・・」



牛「(・・・ヤバい!!早くSQスタジオに行かなくては!!)」




という事で、ジャンプスタジオTo LOVEるダークネスステージで最前列だった僕ですが、タオルアピールに友人のブランケットアピール、上着を脱いでのヤミTシャツアピールなどをした僕はまず、荷物をまとめるというヒドい仕事が/(^o^)\wwwwww



なので、



まともに片づけずに、ほとんど腕に抱えて出る事になったのですがwww
※この時手袋を失くしました、帰り道で寒かったですwww


手に荷物を抱えたままだったので、一生懸命「すいません!通してください!通してください!」って声を張り上げながら出ようとしたら、思ったほど苦戦せず、みんな通してくれました、いい人たちですね♪
そしてSQステージへ全力ダッシュ!!

途中でサンタコスデビルーク三姉妹コスを見かけて、めちゃくちゃ写真を撮りたい衝動に駆られましたが・・・ええ、無念と思いながらスルーしました。

正直足がかなりキツかったのですが、

SQスタジオの待機列にいるのは6人!


や、やった・・・これなら・・・と思って、鎖超えてショートカットしようとしたら、足上がってなくて鎖のスタンド倒しちゃいました、待機列の方、ぶつけてしまってごめんなさい><(直に謝りましたが、許してもらえてたかはわかりません)

それでとりあえず何とか待機列の7番目に付く事が出来ました。待機列では、周辺にツイッターのフォロワーさん、To LOVEるブロガーの人たちもいたので、色々話をしたりしてました。


で、ついに待機列から観覧エリアへ・・・

真正面最前センター左取りました!!




SQスタジオ2012位置




まさかの最前二連・・・!!
矢吹先生、長谷見先生にアピールするには最高の場所!!
という事で、また最前列の柵には三姉妹ブランケットをかけて、タオル持ってアピール準備!!



そしていよいよ、SQスタジオTo LOVEるダークネスステージが開始!!


まずは司会進行役の男性と女性がスタジオに!!



男性司会「え~凄いね~、格闘技のリングのように、リングサイドにはリングがかけられたりね~」




はい、僕の事ですね、わかりますwwww
しょうがないよ、だって真正面だもんww




バッチリですよと親指立てて突き出してくれる両司会者、拾ってくださりありがとうございますwwww




そして、矢吹先生、長谷見先生、担当の小菅さんが登場!!


まずは簡単な挨拶と、女性司会者の方から矢吹先生と長谷見先生の略歴の紹介がありました。



そして、二人が漫画家になろうと思った瞬間を覚えてますか?という質問が。


矢吹先生は、ずっと絵を描くのが趣味で、好きな作品を模倣して描いていて、それで漫画みたいなものを描いたりして遊んでた。進路を考える頃になって、秋本先生に見てもらって、漫画家になったとの事。

まあ結構有名な話ですけどね、ゴハンクスとか←


長谷見先生は、ゲームとかシナリオをとかをやってて、そろそろ漫画をやりたいな、と。アニメのブラックキャットの企画書を書いたけど、これを他の人に渡すのは嫌だなと思って、プロデューサーに脚本もやらせてほしいと頼んで脚本もやり、矢吹さんにゴマをすりながら営業トークをかけていったとの事www


そして二人のお互いの印象についてなどの話になっていき、
矢吹先生は、波長があうというか、作品に対するスタイルみたいなものがあうというか、僕が「こうしましょう」というと、「僕もそう思ってました」という事がよくあるというか、友達感覚でやっているとの事でした。

さらに小菅さんは、矢吹先生と長谷見先生はケンカする事はほとんどない、と。

矢吹先生も、長谷見先生はアニメの脚本を元々やってるので、僕の方を立ててくれるので、こっち主導でやっています、という事で。




そこから、キャラの描き方の話になっていき、
線画の段階で上手く描けても、色を塗るとちょっと違うっていうのがある。そういうのは、次回に生かすという事で、完全に満足いくっていう事はないとの事。
「女の子キャラを描くという事にゴールはあるのか」
「女の子キャラを描くとテンションがあがります」
などとも言ってましたww




次は、どうしてモモが主役になったのかという話に。
矢吹先生は、To LOVEるの終盤で、モモが色々動き出してて、まだまだやれる事があるな、と。そして色んなキャラと絡んでいけるポジションだったので、モモを主役にしたとの事。




次に、今後について言える限りの情報をという話に。


矢吹先生は、今はヤミが主役という感じで、ヤミに話の軸が寄っていますが、
物語の主役としてはリトとモモで、ヒロインがヤミ
という感じなので、今後は他のヒロインにもスポットを当てていきたいと思っています、との事。



そしてこの後、矢吹先生には生描きをしてもらうという事で!!矢吹先生の手元をカメラで撮って、スタジオに設置されたモニターに流してるんですが・・・

最前だとモニターの真下だったので見るのに凄く上を見上げる格好になっちゃいましたwwww



で、その間は長谷見先生が色んな質問に答える事に。
正直、矢吹先生にここを直してほしいっていうところはありますか?との質問に、
ずっと仕事をしてて、本当にもめた事ってほとんどない。勘違いしてほしくないのは、お互い妥協だけは絶対しない、との事。
本気でやらないと、いい作品はできない、と。



といったところで、担当編集の小菅さんにも話がいき、
「カラー絵もたくさん描いているので、来年には、To LOVEるダークネスの画集を出したいと考えています」



おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおっ!!


と会場大盛り上がりでしたが、



「まだ企画書も出してない段階の話ですので、出なかったらアイツがミスったんだな・・・と思ってください」

などと言ってましたwww



さらに、今後こうしていきたい!という、夢の話というのはありますか?という質問が出ましたが、
まあ言えない事ばっかりだという事でww
長谷見先生は言っていいよってジェスチャーしてたんですが、小菅さんは言えなかった模様ww

長谷見先生は、楽しみにしていただければ、いい事あるかな?と。是非期待していてくださいと言ってましたww



ここでダークネスの単行本情報の話になり、
第4巻が来年の3月4日に発売という事で!!


うう~ん、予想通りの3月4日でしたね!!今回のLabの話が収録されるのかどうなのか・・・




とここで、司会者の方から内緒にしてた話があるとの事で。


男性司会「この後抽選会を行なってもいいですか?と、長谷見先生と矢吹先生から言ってくださったので」



観客「おおおおおおおおおおおおおおおおおおっ!?」





番外編3モモ



矢吹先生と長谷見先生のサイン入りのこのイラストを、会場内のみんなから抽選で選ぶという事に!!

そして抽選方法は、ジャンケンという事になったのですが・・・





あのー、えっとですね、みなさん、正直この瞬間、

間違いなく僕が宇宙で一番緊張してました。今思い出してもヤバいです。だって・・・だって・・・






<12月頭に矢吹先生と長谷見先生に出したファンレターより抜粋>

ファンレター12月6日1
ファンレター12月6日2



>クイズ大会やジャンケン大会などでサイン入りイラストやグッズを・・・もらえたら嬉しいなぁって(笑)







なんだこれはなんだこれは一体今何が起きてるんだジャンケン大会ってあれ俺ちょっと待てよサイン入りイラストってあれちょっと待てこれどうなってるていうかさっき司会者矢吹先生と長谷見先生から抽選会の話がとか言ってなかったかあれおいそれっていやちょっと待ていくらなんでも大体ファンレターって本当に読んでもらえるものなのかもわからないんだぞいやでも今起きてる現実は俺がTo LOVEレターで送った内容になってるぞおいちょっと待てそんなまさかマジで



などと本当にわけがわからなくなってるうちに、矢吹先生がまだ絵を描いているので長谷見先生とジャンケンをするという事に。




ってジャンケン始まるじゃねーかおいヤバいどうやってジャンケン勝つんだよジャンケンに勝ち方なんてねーよいやもうTo LOVEラーなら勝てるだろ勝てるはずだ自分で蒔いた種なんだもらえる運命のはずだ信じろ自分の世界に落ちろI am the間違えたえっと体はTo LOVEるで出来ている血潮は夢で心は愛えっと次なんだっけヤベ長谷見先生立ち上がったぞマズいこの体は無限のTo LOVEるで出来ていたって詠唱破棄してどうすんだよ体はTo LOVEるでギャーーー始まる始まるえっと統計的に最初に出しやすい手ってなんだっけあれチョキだっけかグー出せば勝てるのかいや何考えてるんだ俺は統計で勝てるほど甘くないだろ長谷見先生なら何を出すんだろうグーかなパーかなうわもうわかんないええいままよ!




「最初はグー、ジャンケンポン!」








グーーーーーーー!!







司会「はいパーの方のみ・・・」








負けた・・・それも一発で・・・





ガッツリ凹んで・・・最前の柵にうなだれてました・・・


本当の本当の経緯はわからないけど・・・目に映る光景が、実際に起きた結果が同じなのだから・・・
自分で書いて送った内容を・・・実現してもらって・・・散るとか・・・僕は何をやっているのでしょうか・・・?
友人には自爆だって言われました、ええ・・・
まあでも、何もないよりは、遥かにいい事だと思います、サイン入りイラストをもらえるチャンスがもらえた事、おそらくファンレターを読んでもらえて、それを採用してもらえた事・・・
ファンレターは先生方にきっと何百も何千も届いてて、普通叶わないはずの事が、こうして実現したんですから・・・


でもやっぱりこれ悔しすぎてヤバいんですけど・・・orz


サイン入りイラストは9名の方に当たったという事で、


「(・・・!!9名?区切りが悪いぞ!?普通10枚とかだよね!?二回戦?二回戦?)」




と思いましたが何もありませんでした/(^o^)\






そして矢吹先生の生描きイラストが完成!!
イラストは、右手で髪をいじってるモモさん!!

一発描きというのは難しくて、いつもはもっと下書きをして、その線の中から正しい線を選んで描いているので、一発描きは修行ですね、との事。




というところでステージもそろそろ終了という事で、最後の挨拶に。

矢吹先生「こうして読者のみなさんの反応が見れて、そのたびもっと頑張らなきゃという感じになるのでありがとうございます。来年も色々展開があると思うので、期待してついてきてください」


長谷見先生「来年も色々展開が出来るように、来年のジャンフェスにもこうして来られるように・・・そろそろ二人で歌、歌いましょうか?(笑)」






などという挨拶と、
司会者の方からは、この後、抽選会で凄い事が起きるので、まだ帰らないでくださいね!と、
ものすごく怪しい匂いがプンプンする発言が出ながら、SQスタジオのTo LOVEるダークネスステージの方も終了となりました。


いや、もう、この時も今も、このステージの最大の感想は、



悔しい

の一言に尽きてしまいます・・・がまあそれは僕だからこその感想ですからね・・・




それ以外だと、やはりお二人が仲良く楽しく妥協せず、To LOVEるを作ってくださる事、やりたい事がまだまだあるから終わらせたくないという事、小菅さんと矢吹先生、長谷見先生に頑張ってもらってTo LOVEるダークネスの画集が出るかも知れないという事、言えないけど展開がやはり色々あるという事で、夢をたくさんもらいました!!

それで本来満足です!!

ぐはぁ・・・orz



というわけで、次は、司会者の意味深な発言のあった、SQ編集部プレゼント大会ステージです!!
非常に個人的な感想が混じった長文ですが、読んでいただきありがとうございました!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

ジャンフェスお疲れ様でした!

やっぱりブランケットをかけてたのがモー牛さんでしたかw
明らかに一人だけ纏ったオーラが違ってたんでもしや・・・!と思ってました。

後で声をかけようかとも思ったんですが、万一間違っていたらアレなのと連れもいたので断念してしまいました・・・。
次機会があったら声かけますね(笑)

あと僕もじゃんけん一発負けでした(´;ω;`)

No title

>春日部太郎さん
あ、あれそうですか、ありがとうございます!!
まあさすがに知らない人に声をかけるのって難しいですよねww

あれ~、なんだかみなさんのコメントを見てると一発負けが凄く多いような・・・
プロフィール

モー牛タイガー

Author:モー牛タイガー
<開設日:2011/4/2>
2006年4月24日から人生急カーブww
幾度の戦場を越えて、ついに自分のブログ開設に踏み切りました。
宇宙のあらゆるTo LOVEるに全力で向かっていきます♪


<2017年の抱負>
楽しい年になるように頑張る(主に公式に負けないように)

カウンター
見てもらえた回数
オンラインカウンター
リンク
ジャンプSQクロック
ツイッター?
管理人よりよっぽど有能なつぶやき
検索フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
ツイッター
管理人のつぶやきはあまり多くないらしい
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
630位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
137位
アクセスランキングを見る>>
QRコードのキューちゃん!←
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。