~最新記事一覧~
2012-05-01(Tue)

【考察】アニメTo LOVEるダークネスの構成

んふふ~、では、モー牛タイガーの考察記事、見てください。



お題は、

『アニメTo LOVEるダークネスってどんな構成?』

ということで、書いていきますね!







でまず、一応謝っておかないといけないのが、



To LOVEるダークネスのアニメ化についてざっくり考察
http://mogyutoloveru.blog.fc2.com/blog-entry-208.html#more



この時すぐに7月って書いちゃいましたが、
10月放送開始濃厚だと思ってるので、その前提で話を進めていきますね、すいませんww





そして、To LOVEるダークネスの話数、これが重要になってきますが・・・
To LOVEるダークネスは、アニメ1話分で原作1本を使えると思っているので、
原作が今18話、明日で19話の状態だと、2クールやったら26本消費。
アニメが来年3月までで、今年の12月のSQ分まで使う事になると・・・ストックがなくなってしまいます!!



じゃあこれはない、と思う事にしましょう!!なら1クールです!
だってもうアニメ二期出来なくなるからね・・・




では次は話数です。1クールなら、12か13話になるはずですが、10~12月のカレンダーを見ると、
12月の最終週が24~28日となっています。



この週まで放送があれば13話、できないと12話になります。


しかし、この年末っていうのは微妙でして・・・一昨年のもっとTo LOVEるは、12月の最終週が27~31日で、
もっとらは火曜日放送で28日には放送せず、21日に放送終了してるんですが・・・

もっとらの元々の話数関係で放送してないのか、年末スケジュールで12話しか入らないから12話で構成したのか全然わからない・・・


だけどね、ちょっと調べてて思ったのが、
まずこの週の週末はどう考えても特番とかやってそうで無理じゃないですか?
そして、
TBSだったら多分木曜日放送→週末で無理
TBSじゃなかったら放送地域のばらつきで放送が週頭から週末まで散る→週末で無理


多分全12話、です!!




まとめると、
10月放送1クール全12話というのがアニメTo LOVEるダークネスの基本構成と考えられるでしょう。


じゃあ次は、その中身に迫ります。

さあ、盛り上がってきましたよ!!(主に俺がwww)




前述したように、原作1本でアニメ1話分に出来るとしたら、全12話なら・・・








D12話 (14)


D12話 (15)


D12話 (16)








・・・あ、ごめん、実は行けるような気がしないでもなくなってきたwwwwwwwwwwwwwwww



ハーレム計画を立案したモモの、本当の気持ちがわかったところで、アニメ一期は終了!しゅうりょう~~~










嘘・・・だろ・・・








そしてアニメ二期の開始が13話『Adhesionで~離れない?離さない?~』で、しかも超ちょうどよく4巻からってえ・・・
しかもちょうどよく二期からティアーユ登場ってえ・・・

これだと二期の1話がヤミの回想からになっちゃうけど、最初はピタピタくっつくんだし、学校のシーン余裕だし、
ヤミが昔の事(たいやき)とかの回想までしてるので、導入としては相当使える・・・?


え、何コレもっとよく検討すべきなの?すべきなの?


ボソボソ・・・1クールをコミックス3巻分で消化できるとするなら、ダークネスを三期までやってコミックス3巻×3期の9巻ないし10巻、スピンオフの長さとしてもちょうどいいと言ってる長さだし、これでダークネス完全アニメ化、OVA付きコミックスはアニメが放送してない間に発売して、番外編でガンガンつなぐ・・・なんだそれ、なんだソレ・・・




ざっくり計算して見ましたが、アニメ一期と二期を分割2クールと仮定すると、

一期:2012年10月~
(分割のため1クール空き)
二期:2013年4月~(全13話)
(分割ではないため最低2クール空き)
三期:2014年1月~(全12話) or4月~(全13話)




そして、この時の原作の進行具合はというと、まずアニメが最大でも、
一期12+二期13+三期13=38話→原作38話消化
となりますが、
原作は2013年11月で37話、つまり最速三期放送よりもギリギリ少し前に、原作のストックとしては間に合うのです!!


ちなみに原作37話は、コミックス10巻に収録。コミックス10巻、スピンオフ作品が巻数二桁、これは許される長さなのか・・・わりとスピンオフとしての寿命では危ないラインだと思います。
ちょうどよく三期までに原作が出る事、三期でストックを全部使える事、長谷見先生が三期までやりたいと言ってた事、スピンオフの寿命の事・・・
だんだん雲行きが・・・

また、今の計算だと、二期三期がそれぞれ開始する前に、7巻と9巻でOVAが付けられる計算になります!!

ちなみにですが、番外編の方は全部アニメ化は厳しそうです・・・
6巻からもずっと・・・と考えたんですが、10巻までいくと、告知をしてる時点では何の話が収録なのかわからないというか、まだSQ19に掲載されてないというトンデモ状態になっちゃうのでwwww




うーーー・・・怪しいのか・・・












だけど私は、もっと素敵な未来に飛び立ちたいのです!!





モー牛計画なら、アニメ一期は14話『Past~明日につながる記憶~』まで!!




1話冒頭のヤミの、私はいつまで彩南町に居られるだろう・・・かーらーのー






D14話 (15)



ヤミが変わっていく様をよく表現して、一期は終わりにします。
その一期12話のCパートで、御門先生とお静ちゃんがティアーユに会おうとして・・・という引き。


こうするとアニメ二期で、






D14話 (16)




新キャラクターティアーユ登場!!キャラクターデザインを公開!!ティアーユ(スーツ)
「あのティアーユが、彩南高校の先生に!?どんな活躍をしてくれるのか、今から目が離せないぞ!」



とかなんとか言ったりしてwwwwwwwwwwwwwww




でも本当は分割2クールなら、最後にティアーユがやってきて終わり→二期が15話から開始もありなのかも・・・?




でもそれよりちょっと問題があって・・・




原作14話分を12話に圧縮する方法が見つからないwwwwwwwwwwwwwww

アニメ一期スタッフの手腕なら、重要な話もがっつり省いてオリジナルで構成、なんて事もするんでしょうけど、
原作重視の大槻監督のもっとらスタッフでは、そうはならないでしょう。
で、原作読んでましたが、どうにも短く出来なくて・・・
めちゃくちゃ頑張ると、2話と3話をくっつけて、Aパートがヤミお姉ちゃん、Bパートでどっちの思い通りにできるかゲームだね・・・素敵♡ で、メアというキャラをたった1話でよく表せると思います。
でもこれはちょっと不安な駆け足ww

あとは、もう13話と14話をくっつけて、ヤミ回想編で最終回にするしか・・・駆け足だ、きっと駆け足だけど、本気でやるならこうなる気がしますwww




そして二期の開始が15話『Refrain~ぬくもり~』ですが、
いきなりティアーユからって、キャラ紹介をしなくていいの?
って事ですね。

正直、リトたち中心の話をやっておいた方がいい感じなのですが、原作は使いまくってるから特にやれる話がないwwwwwwwwww
To LOVEる時代の話は色々ありますが、ナナモモやヤミを入れたオリジナル要素を含んだ話じゃないと、というかそうしないと、

メインってやっぱりララだったっけ?
と言われて当然の状態になるので、気を付けないとマズいですね。

あとは番外編から持ってくる、ですが・・・
1話に使っていい番外編なんてなかった・・・

あれじゃあこれオリジナルか、分割2クールなんだから普通に続きからでいいよ!になっちゃいますね・・・

まあそれでオリジナルを挟んだ場合、最後にティアーユが2-Aに来て終わり、です。
そして二期2話は15話から・・・


だんだん厳しい気がしてきたぞ・・・






さて、もう一つの案は、駆け足なんてさせない!これです。
To LOVEる回想を含んだじっくり型!!
構成としてはこういう感じ!!




1話:Continue~コンティニュー~
2話:Doubt and dish~疑惑と料理~
3話:Each speculation~それぞれの思惑~
4話:Exciting squall~騒動は突然に~
5話:サイレント・アイランド
6話:トモダチ
7話:宇宙一強い女の子
8話:惑星ミストア
9話:Room~乙女の想い~

10話:Uneasiness~やすらぎと不安~
11話:True smail~過去と友達と笑顔と~
12話:Worry~その想い・・・つなぐもの~






・・・ごめんかなり無理やり頑張ったwwwwwwww

全12話に対し、原作は7話『Worry~その想い・・・つなぐもの~』まで!!
足りない5話は,やるべき回想・・・と気合で埋めますwww




構成がなんでこんなにぶった切られた形になっちゃったかというのは、まず最初の3話はこれからどういう話が展開していくのかをわかってもらわないといけないので、普通にやらねばなりません。
4話の唯回は・・・唯が遅くなると文句出そうだからwww




5話は当然やるべきなサイレント・アイランド。
入浴あり、殺人ありwwwwww
クロ(CV:近藤隆)登場までをやれればなと。
これはヤミに回想させればいいですが、クロを思い出すきっかけ・・・
く、黒猫を見るだけでいいかな?www

イヴを作った組織を潰したのはクロですし、その辺の過去も触りながら、
サイレントアイランドに持っていければ面白い展開だと思います。
(ティアーユは二期以降登場だから姿は絶対出さない)


6話のトモダチは当然5話の続きで、
クロ襲撃?からカーメロン巨乳ナナで、



151ヤミ トモダチに・・・これ以上


151ラストヤミ




この時の事を思い出して、さらに自分の妹・メアにも想いを馳せる・・・
そういうしめ方でいいのかな~って。




当然この話をやる意味は、ヤミにはトモダチの事とか考えてもらえばそれでいいんですけど、そうじゃなくて、






美柑2




わかるよ 友達だもん








これを絶対、アゼンダの前に、アゼンダの前にやっておかないと・・・







ヤミ2 何故美柑にはわかるんだろう





何故美柑にはわかるんだろう・・・の答えに、とっくの昔に知っているはずの答えに辿りつけないじゃないですかぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!


ここが最熱激熱胸熱、ああもうチクショウかわいいなぁwwwwwww






7話?うんごめん、適当wwwwww
思いつかなかったwwwwww
ただ、ララやヤミが非常に強いところを見せる事で、ヤミはもちろん、ララの妹であるモモも強い事をある程度見せられるはず。
ミストアではヤミはにゅるにゅるされてるだけなのでwww
という事で頑張りましたwww








8話で惑星ミストアとしていますが、実はこれは9話とセットで、
惑星ミストア編をやれたらな、と。
モモがリトに惹かれるようになった最初のきっかけが、セリーヌを助けたいテライケメンのリト君なのに、
OVAでセリーヌが出ちゃってるからミストア編がやれなくなって・・・
こんなにアニメ化出来ると思わなかったんでしょうし、当時としてはこちらもセリーヌまで見れて良かったと思ったので、その判断は間違ってなかったと断言しますが、しわ寄せがきたのも事実なので、ここで回想で清算しないとww

回想としては、リトとモモがセリーヌと一緒に遊んでて、「そういえば・・・」という形で二人で思い出すようにするのがいいかなと。
そうする事で、

リト「セリーヌ、俺の誕生日にララがプレゼントしてくれたんだっけ」

(ララ「リト誕生日おめでとーーー!」)

リト「(あの時、春菜ちゃんからもジョウロのプレゼントをもらったんだよな・・・(ドキドキ))」


モモ「ふふっ、あの時、実は私もお手伝いさせていただいたんですよ?珍しいお花をプレゼントしたいと、
お姉さまから相談されまして。人型になるとは知りませんでしたけど」

リト「そうだな、あれには驚いたよ」



ホワ~ン


(美柑「リト!ララさん!セリーヌが!」)






という感じで普通にミストア星に行って、ルナティーク号もバッチリ登場させて、
パワダでリトララが落っこちて8話終了。
9話でヤミのナノマシンの話も出して、リトが頼りになるところ、優しいところをしっかり見せて、
セリーヌ再誕!!
最後にモモさんは部屋に戻して、「そうだ、私が攻略されたのは・・・」「あの時のリトさん・・・」
でつないでモモニーして終わり、です。
Love無双の話を完全になくしちゃいますが、アニメだけ見てるとモモとリトの過去の接点がさっぱりなので、
早めにこれを導入出来たらいいかも知れない、と思いました。

Roomは犠牲になったのだ・・・







という風にして、




困ってる時ヤミ




ヤミを変え、




ヤミお姉ちゃん





メアを変える事で、いい感じに終わるという。



ただまー問題は、


二期がリコ回からっていうのはどうなのかwwwwwwww


メアの仲良し大作戦があるから順番は入れ替えられないし、オリジナルにするか、分割2クールならそのままマジ続行でも・・・










という事で、3パターン本気で考えてみましたが、いかがだったでしょうか?
僕がやってほしいパターンはもちろん最後のやつですが、
回想ばっかりやりすぎててwwww
下手するとオリジナルまで入るので、ならば二番目のヤミ回想まで、二期からティアーユ先生。
でもこれもオリジナルが入るので、


・・・えーーー、12話で12話とかあーりーえーなーいー


と思うwww



しかしどの案にせよ、考えるのは楽しいですねwwwwwwwwwww
一体実際にはどうなっていくのか、みなさんも色々考えてみてください♪



ではでは!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

モー牛タイガー

Author:モー牛タイガー
<開設日:2011/4/2>
2006年4月24日から人生急カーブww
幾度の戦場を越えて、ついに自分のブログ開設に踏み切りました。
宇宙のあらゆるTo LOVEるに全力で向かっていきます♪


<2017年の抱負>
楽しい年になるように頑張る(主に公式に負けないように)

カウンター
見てもらえた回数
オンラインカウンター
リンク
ジャンプSQクロック
ツイッター?
管理人よりよっぽど有能なつぶやき
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
ツイッター
管理人のつぶやきはあまり多くないらしい
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
547位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
116位
アクセスランキングを見る>>
QRコードのキューちゃん!←
QR