~最新記事一覧~
2012-07-01(Sun)

【速報】To LOVEるノベライズ第2弾が発売!!&新井里美さん復活!!

というわけで、いつもお世話になっております、


ジレンマな日常さん
http://dilemmanichijyo.blog109.fc2.com/blog-entry-1598.html


で知りまして、





To LOVEるLifeさん
http://toloveruofmymln.blog.fc2.com/blog-entry-293.html


とらぶるDay'sさん
http://toloverudays.blog.fc2.com/blog-entry-153.html




でも紹介されているのですが、



小説版『To LOVEる-とらぶる-ダークネス Little Sisters<りとしす>』が、
コミックスと同じ8月17日(金)に発売するのと、


アニメ『To LOVEる-とらぶる-ダークネス』のペケ役が新井里美さんで正式発表されたという事で!!






テンションが上がりすぎてどこまででも翔んでいけますよぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!



では詳細行きましょうか!!










もらいSQ2012年8月号アニメ情報

※1 画像は勝手にジレンマさんにお借りしてます、ありがとうございますww
※2 クリックで2倍界王拳







うひゃああああああああああああああああああああwwwwwwwww

ヤミの新ビジュアルもたまらないんですけどぉぉぉぉぉぉっぉおぉおwwwwwwwww





作画の方は本当に期待していいんですかね?


まあとりあえず今回それは置いておいて、このページの・・・










もらいSQ2012年8月号りとしす情報





>JC『To LOVEる-とらぶる-ダークネス』第⑤巻アニメDVD付き予約限定版、
>小説版『To LOVEる-とらぶる-ダークネス Little Sisters<りとしす>』
>8月17日(金)同時発売!!







これはヤバいって・・・




To LOVEるのノベライズといえばこれが2回目。
1回目の『To LOVEる-とらぶる-危ないガールズトーク』(著:ワカツキヒカル)は、ノベライズへの不安をかき消す素晴らしい出来でした!!

未だに不安を抱えて生きる必要のあるアニメとは雲泥の(ry



エラッソマにコマッソマ、サラセニアちゃんなどのキャラクターもとても良かったですしね。
それに小説だけあって、心理描写の部分がやっぱりすごかったですし。
矢吹先生のえっちぃ挿絵もありましたしwwwwwwwwww



今度の第2弾、りとしすも楽しみで仕方がないですwwwwww


















・・・え、今度の著者は誰かって?





そんなバカな事、僕だってすぐに疑いましたよ。

8月の本の発売情報を調べようとしたんですが、ネット上では8月分はまだだったりして、見つける事は出来ませんでした。


じゃあ、取る手段は一つですね。







ワカツキヒカル先生



小説家わかつきひかるのブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/wakatukihikaru/





>進行中の仕事。
>8月発売予定 某社書き下ろし(執筆終了)
>8月発売予定 美少女文庫新刊(執筆終了)
>秋発売予定 某社書き下ろし(執筆中)
>11月発売予定 某社書き下ろし(プロットにゴーが出ましたがまだ書いていません)
>年内のいつか(冬) 某社ライトノベル書き下ろし(まだ打診があっただけです)
>12月発売予定 美少女文庫新刊(まだ打診があっただけです)







8月に、ほほう・・・


某社ってどこなんでしょう・・・


これは、確定的に期待してていいんでしょうか・・・?!




もう笑いが止まらないんですけどっぉぉぉおぉぉぉぉぉぉぉっぉおwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww







危ないガールズトークは売れ行きもいいみたいで、今6刷まで重版かかってるみたいですし、
ワカツキ先生の実力は僕が認めているので、是非是非!!また続けて書いてくれてると嬉しいのですが♪


ていうか絶対そうだと信じてるんで!!

きゃらびぃが5日に新しいのが出るみたいなので、そこの新刊情報で確定出来るかな?



すごく、すごくいいです、楽しみです♪









さあ、そして続けてといえば!!





もらいSQ2012年8月号キャスト




この素敵な声優陣の名前の数々、その中に・・・



>ペケ:新井里美






ペケだーーーーーーーーーーーーーー!!


本物のペケが帰ってきたーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!



うわあああ うっ うれしいよ姉上ーーーーーーーーーーーーーーーー!!






もうこれが、すごくすごく嬉しくて・・・


当たり前の事が、とても嬉しい・・・



あの愛すべきマヌケロボ・ペケは、ララ様と一緒にいるペケは、新井里美さんの、あんな声の、マヌケロボなんです・・・



もっとTo LOVEるでは、それだけが気になる点だったから。



もし、次にアニメ化する事が出来たなら。

もっとTo LOVEるのクオリティと、To LOVEる一期&OVAのキャストで。


本当のTo LOVEるが見たいって・・・



今度のTo LOVEるダークネスは、その願いがやっと叶う時!!




僕、迷惑かも知れないけど、大槻監督に手紙を書いてお願いしたりもしたので、
それを見てもらえた結果なのかはわからないけど・・・得られた結果が同じなら同じ事!!



大槻監督、ファンの心願を聞き届けてくれて、どうもありがとうございます!!

ファンの気持ちをわかってくれる監督なら、きっと、ダークネスのアニメは最高の出来になっていると、信じていますから!!






まあ、本当に愛生さんは代役なんですから、ペケは新井さんに戻って然るべきなのですが、
もっとらで丁度監督も声優さんも変わっちゃってると、ねえ?



新井里美さんの、ララ様の発明品代表としてお言葉を楽しみにしています♪
(そしてリトにえっちぃ事をされてるララを無言で傍観するのも大変だと思いますが頑張ってくださいwwwww)








さあ、どうだったでしょうか?
ワクワクしすぎてたまらないんじゃないですかね?wwwwwwwwww


この二つのニュースの成果はどちらも、8月17日に明らかになるんですね~~~


To LOVEるダークネスOVA0話にて早速ペケの出番があり、ここで本物のペケの魅力に震え!!
鑑賞後は小説版To LOVEるダークネスにて新たなTo LOVEるワールドへと旅立つ!!


8月17日、ヤバすぎですwwwwwwwwwwwww



そして次の日はTBSアニメフェスタ~~~www
体液まき散らして死にそうな勢いですねwwww











<おまけという名の本題に見せかけたおまけ>

流れ的に差し込むスキマがなくて終盤やっと思い出したからここに書きますwwwww


小説版の話ですが、挿絵は当然矢吹先生で、カバーイラストもまた描き下ろしのたまらない仕様、
さらにきっとまた描き下ろしのミニポスターがつくんでしょうね、多分乳首全開のやつがwwww


という事で絵の方は全然問題ないでしょう、これで画集に突っ込めるイラストが稼げましたね、小菅さん!←

画集年内ですもんね!!





とまあ小菅さんにはそのうちダイレクトで声援を送るとして、やっぱり気になるのは内容ですね。


前回のガールズトークは、番外なのでサブヒロインにスポットをという形でメインヒロインの春菜ちゃんがいたりするわけですが書かれていました。

でもまあ今回のダークネスはこれ自体がスピンオフなので・・・
スピンオフからスピンオフするとスピンアウトして需要の問題がwwwwwwwwwwwwwww



逆にいうと誰でも出る可能性があるわけですね、そう、それは前回メインヒロインのララでさえも。
今は本編の外れでひっそりしてますからねww


でもまあ今回のタイトルは、
『To LOVEる-とらぶる-ダークネス Little Sisters<りとしす>』


Little Sisters=小さな姉妹 という意味ですね。
妹でも姉でもなく姉妹です。

小さい姉妹は作中には二人しかいませんね、そう、ナナとモモ。


本編でも番外編でも語られない、ナナとモモのドッキドキの一日が・・・!!



うわああああああああああ自分で言っててこれはもうヤバいです、
僕はTo LOVEるで一番好きなコンビは、ナナとモモなんです!!


圧倒的にナナモモが可愛くて・・・二人揃えば無敵なんです!!




そんなナナとモモの話が読めるなんて幸せすぎてヤバイですwwwwwwwwwwww



さて、この話も「どこの時代か」が重要だったりしますが・・・
ちょーっとだけ引っかかってるんですよね。


ナナとモモは確かにララの妹たちで幼いですが、それでも中学生レベル。


『危ないガールズトーク』は、春菜ちゃんとリサミオのガールズトークの話でした。


なので、この『りとしす』はもしかして、ナナモモの過去話だったりするのかなって事も考えています。
ナナとモモはララと触れ合わない、空白の1年半もありますからそこでもいいですし、
ララが家出する前の、姉上に、お姉様にベッタリしてる頃の話でもいいと思います。


前者もすごく読みたいですが、後者の方がりとしすというタイトルの深みが出るかな?
ナナとモモだけで姉妹として成立してますが、妹たちという意味であれば、後者の方がこう・・・グッときません?



よし、僕の中では後者で決定ですwwww

メインが小さいナナモモの三姉妹の話。







さて、小説版はこれ1本なんて事はないはずなので・・・前回と同じならあと3本はくるはずですが、
一体どこを攻めてくるのか・・・


前回の傾向や、本編の状況を加味すると、ルンは入りそうな気がしてます。
前回いなかったしね・・・表紙にいたのに・・・しかもペケ帽子から落ちそうになってるし・・・
しかもあの時OVAで南極に追いやられたり・・・



なので、今回はルンかな~って。ついでに〆のエピソードがルンでもいいくらいです。

あとは美柑ですかね、番外の出番が多いのですが、人気キャラですし、必ずヤミもセットになりますし。


あと逆に、絶対メインで来ないと思ってるのはメア。
本編でも謎だらけなのに、細かい事書いてもらうわけにはいかない・・・各エピソードの端っこで、おっぱいに興味津々なだけの変態キャラに成り下がる事でしょうwww(あれでも間違ってないww)


沙姫様は前回凄かったので今回は無理かなーと考えると、凛の可能性を考えたいんですが、
凛もまだちょっと立ち位置的には難しいかも・・・むむむ・・・
逆に小説版を見越してフラグ立てようとしたとかあるかな・・・?


唯もありそうななさそうな・・・春菜ちゃんもよくわからない・・・




うん、わかりませんね!!wwww
みんな出る可能性ありそうなんですもんwwww





僕個人の希望としては、



1.ナナモモ(ララ)
2.美柑(ヤミ)
3.春菜or唯
4.ルン(キョーコ)



こんな感じですかね~?

エピローグとかはモモっぽい感じがしてます。




ふふふ・・・どうですどうです?楽しみで仕方なくなってきたんじゃないですか?



僕は楽しみで仕方ないので発売まで床ゴロゴロしてます!!wwww
あとガールズトークも読み直しておこうっと♪
スポンサーサイト

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

まとめtyaiました【【速報】To LOVEるノベライズ第2弾が発売!!&新井里美さん復活!!】

というわけで、いつもお世話になっております、ジレンマな日常さんhttp://dilemmanichijyo.blog109.fc2.com/blog-entry-1598.htmlで知りまして、To LOVEるLifeさんhttp://toloveruofmymln.blog.fc2.com/blog-entry-293.htmlと

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

おおー小説化ですか!危ないガールズトークでは僕は個人的にタイヤキ大作戦が好きでした(笑)

そして新井さん復活! やっぱりペケの声は新井さんですよね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

アニメイトにて

アニメイト通販で見つけたのですが、ヤミちゃんの抱き枕カバーの発売日が7月12日になったようです。
ちなみに、OVAのイラストカードの絵柄はまだ公開されてません。(・_・;

No title

手紙ww
さすがです!

No title

>蜩さん
タイヤキはヤミの過去にも触れる話でしたし、美柑とラブラブしててよかったですよね♪
ペケは新井さんが本物ですからね・・・本当に良かったです♪


>???さん
いつもどうもありがとうございます、良き機会で使わせていただきたいと思います♪



>青龍さん
な!?本当ですか!!どうもありがとうございます!!
来週が楽しみですね~



>To LOVEラーさん
ありがとうございます、自分で思ってるだけじゃ伝わらないなと思って。
後悔はしたくないですからね~
プロフィール

モー牛タイガー

Author:モー牛タイガー
<開設日:2011/4/2>
2006年4月24日から人生急カーブww
幾度の戦場を越えて、ついに自分のブログ開設に踏み切りました。
宇宙のあらゆるTo LOVEるに全力で向かっていきます♪


<2017年の抱負>
楽しい年になるように頑張る(主に公式に負けないように)

カウンター
見てもらえた回数
オンラインカウンター
リンク
ジャンプSQクロック
ツイッター?
管理人よりよっぽど有能なつぶやき
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
ツイッター
管理人のつぶやきはあまり多くないらしい
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
349位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
79位
アクセスランキングを見る>>
QRコードのキューちゃん!←
QR