~最新記事一覧~
2013-11-12(Tue)

【新企画】モー牛のTo LOVEるフリートーク

というわけでですね、なんかロクにブログ更新する状態にもならないし、
でもTo LOVEるの話はもっと垂れ流しててもいいんじゃないかなーって思いましてですね。
需要があるかは知らないけど、ろくにブログ更新しない日にはTo LOVEるの話をフラフラしててもいいかなって。

ただそれだけです。

画像貼ったりして凝り始めると時間ねーーー!って言って更新しなくなるのがわかってるので、
基本文章だけ、よっぽど貼りたい時だけ画像つけたりするかも知れませんが、
とりあえず駄文垂れ流してみようかなって。

フリートークなので、テーマはろくに決まってないし、フラフラするし、
というか書きながら考えてるくらいでいきたいと思います。

時間をかけずに、がモットーです。(時間かけるならきちんと書くよー、出来ないから、コレ)



ではそんな感じで、ゴー!ゴーゴー!!











・・・ってノリで書きはじめてみましたが、



テーマ定まってないとまず何書いていいかわからないっていうねwwwwww


話したい事は日々いっぱいありますが、オラ話せよ!!って言われるとどっから話していいかわかんないですねww
という間に思いつきましたぞ♪





・アニメ放送による原作To LOVEるへの影響について


我ながらいきなり面白い話をテーマにしてしまいましたなww (テンション↑↑↑)


あ、フリートークなんで、ロクに検証も確認もしないでとりあえずズラズラ書いていくスタンスだって事だけご承知置きを。
(※このくらい面白い話をブログに書くぞ!って思い立つと普通に一日コースなところを、15分くらいでまとめようとしていますww)



To LOVEるは連載二年でアニメ一期が放送開始(2008年4月~9月)し、翌年にはOVA(2009年4月~2010年4月)、さらに翌年にはアニメ二期(2010年10月~12月)、さらに翌々年にはダークネス一期(2012年10月~12月)がリリース、放送されていきました。


矢吹先生長谷見先生はアニメはアニメスタッフにまかせるというスタンスですが、その放送には色々と影響を受けて、原作も色々と変化していきましたね。



例えば、ザスティンが突然窓から入ってくるようになったり・・・

ああ・・・ザスティン、それでいいのか・・・?



ララの「しっつれーい!」は、DVDのCMのセリフですが、これも使われましたね。
毎週やってるからよく耳に残るセリフだと思いますwwwww


あとは・・・なんでしょうね、矢吹先生は何がいいと思ったのかわかりませんが、
この頃から結城君の体や顔つきがどんどん女の子みたいにふにゃふにゃしてきて、
トラブル117恋愛予報かな?ナナに傘を持ってきた結城君はすでに男の子じゃなかった・・・

アニメ一期の結城君は1話は良かったのにどんどん丸くなってきたので、そこの影響かも知れません。
OVAのキャラデザなんか岡先生超ロリ化してしまって・・・

なんでしょう、みんなロリ病発症してたんでしょうか?www


まあ原作はこの後のトラブル124いざ宇宙へで初期のカッコいい結城君に戻ったのでいいのですが♪
124話いいですよね、幼女セリーヌ登場回だし、ヤミナナモモのダークネス組の見せ場もあるし、リトとララの進展にも一役買ってる非常に重要な話です。
ヤミのナノマシン発言も、(ナナの質問はスルーして)それ以上語られませんが、ブラックキャットを知ってるとちょっと面白い、的な。
この話は本当にアニメでやってほしくて、ダークネス前にもっとTo LOVEるOVAとか出してくれないかなと思ってたんですが、ちょっと期待しすぎたみたい・・・


はい、脱線してますね!!アニメ化希望の話!!はまた後日にしましょう。




他にアニメで影響を受けた!って話は、ダークネス1話ではおとなしくご飯を食べてたセリーヌが(原稿作成時アニメ未放映)、
2話ではいきなりバクバクご飯をかきこむ大食いキャラにwwwwwwwwwwwwww

この変化は笑いましたねwwwwww
確かにテレビ画面狭しと元気に食べる動くセリーヌはとてもかわいくて、これは原作にとてもいい影響を与えたんじゃないかなと思います。
セリーヌの寝床も確かアニメが先でしたよね、赤ちゃんベッドみたいなやつ。
あ、これは打ち合わせしてるのかな?
む~?


あと功績といえば、アニメ一期のおさげララの髪型は、ダークネスになってからララが家でよくするようになりましたね。
ダークネス3巻の表紙もおさげララですし、キャラソンのジャケットもおさげララなんですよね。

あの髪型は当時から非常に可愛かったので、ダークネスで見た瞬間うおおおおおおおおおここでアニメ一期のおさげかよぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!ってテンション上がりましたwwwwwwwww

アニメ一期だと温泉回とか、OVA5巻のナナモモに痛めつけられた(語弊有りww)リトの治療をするララがこれですね。
矢吹先生と岡先生は家で一緒に絵を描いたりしてるって話もありましたし、もしかしたらコメントが出る前からそういう事もあって、髪型談義なんかしちゃってたのか、単純にアニメを見てて矢吹先生が「これいいな~」って思ったのか・・・
直に会う事があれば、この辺の事は是非聞いてみたいものです♪


髪型といえば、モモの髪型も、↑で言ってたOVA5巻のアイキャッチの露天風呂ナナモモのモモは、あの新妻モモのちょこんと結びの原型に見えなくもない髪型してるんですよねww
アイキャッチだと一本にしてるように見えるけど・・・原作は両脇ちょこんと結びですから。


あとダークネス26話の春菜ちゃん家でリトと春菜がイチャついてたら秋穂姉さんが帰ってきて・・・
の流れは、前半のデビルークハーブはともかく、アニメ一期14話二人だけの秘密でリトが春菜ちゃんとイチャついて押し倒したら秋穂姉さんが帰ってきて・・・


うん、一緒だww


一期14話はアニメオリジナルですが、僕が最も評価するっていうか大奥と比べるとかじゃなくて本当に面白いと思ってる話なので、こうして若干逆輸入気味になると面白いというか、やはり評価に値する話だったんだなって思いますね。

さらにさっきのダークネス26話で、酔っ払うと面倒くさい春菜ちゃんですが、これもOVA5巻ナナとモモでワカリ杉の杉谷さんの花粉でみんなに酔っ払い現象が起きた時に(厳密にいうと少し違うけど)、この酒癖の悪い面倒な性格の春菜ちゃんが出てるんですよね。若干中の人っぽいんですがww

だから、ダークネス26話は一期14話+OVA5巻の要素、あと導入でトラブル54ようこそ!結城家へのデビルークハーブの話を使って出来た話だと考えると、おお~これすごいちゃんとアニメと原作でも内容リンクしてるじゃん・・・

となってくるわけです。ついでにデビルークハーブの成分と杉谷さんの花粉の成分に似た部分があるとか、
ハーブ「心が落ち着く」、花粉「本性を露呈させる」⇒精神をリラックスさせ、ストレスを失くす事で素直な感情を出させる、などと考えると、成分としては
花粉>ハーブ
っていう強さ、濃度なのかなーとか、その辺りも気になってきますよね。


・・・え、そうでもない?


ちなみに、OVA5巻の花粉で、唯が「ハレンチは私にしか許さないんだから~」とか言い出しますけど、
ダークネス4話ですっかり火が点いちゃった唯も「今後、他の女の子に一切ハレンチな事しないって約束するなら・・・わ、私・・・私なら・・・」



完全に同じ意味の事を言ってますねこの風紀を乱すハレンチボディwwwwwwwwwwwww




ほら、原作って結構アニメに影響受けてると思いませんか?ww
むしろ、上手く使っている、リンクさせている、捨てないっていうスタンスって気もしますが。

その最たるものがこれですね。
アニメ一期22話戦慄!文化祭で、アニマル喫茶の衣装のサイズを合わせるために、リサミオがみんなのスリーサイズを測定していくんですが、これで春菜と唯の数値が出るんですよね。

ララは原作通りの89 57 87。
春菜ちゃんが79 56 82。
唯が88 59 87。

ぱ~とらでどうなるかと思ってドキドキしながら開いたら、ピタリ賞だったのでさすがwwwwと思いましたww

そして、唯のバストが88という情報がアニメで出たおかげで、なんか唯巨乳!とかいって騒ぐ人がいたんですが、そのせいか・・・

唯のバストって、別に最初は大きくないんです。
トラブル51魅惑のマニフェストの扉絵で丸わかりなんですが、ララと唯の胸の戦力差はとても1cmのレベルではありません(ついでに唯はウェストもララより2cm太いから、体型から考えるとアンダーバストも怪しいのでカップも怪しい)。
唯はオキワナ星見たら春菜ちゃんよりはあるかな~くらいで普通のおっぱい!

って印象しかなかったのに、これ以降どんどん胸が大きくなっていったんですよね・・・
アニメの謎スリーサイズによる原作のバストアップ現象。

トラブル148サイレント・アイランドではついにララに大きくなったねって言われてますしねww
と、とても成長させる気で普乳だった気がしていないので、これもアニメの影響なのかなと思っています。





・・・げ、ちょっと長く書きすぎました。
時間が経ち過ぎている・・・1時間・・・だと・・・?


ん~、To LOVEるの話するの楽しいんですよね~僕。
今回の話は全然途中なので、続きはまた次にまともにブログを更新しない日に。



ではでは~
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

おおっ、なんか深夜ラジオ聴いてるみたいで面白かったです!

あまり意識した事がなかったんですが、こうして見ると原作はアニメからの影響もかなり受けているんですね。

個人的には原作を読んでいる時、完全にキャラのセリフが声優さんの声で脳内再生されてしまうので、まるでアニメを見ているかのように漫画を読めます。これはやっぱりアニメ化したおかげに他ならないです!

矢吹先生もいつだったか「アニメの声をイメージすると、自然とセリフが浮かんでくる」とか、「声をイメージすることで、逆にこのキャラはこんな言い方はしない、というのが分かる」という話をされていた気がするんですが、なるほどな~と思いました。

No title

>ティアさん
どうもありがとうございます♪
し、深夜ラジオですか、僕はあまり聴いた事はないのですが、良かったんですかね・・・?

そうですね、アニメ最大の功績といえば、間違いなく声がついた事ですもんね!!
アニメを通じてキャラの性格、個性がより明確になって、先生方のイメージも読者によりよく伝わるようにもなったかなと思います。
プロフィール

モー牛タイガー

Author:モー牛タイガー
<開設日:2011/4/2>
2006年4月24日から人生急カーブww
幾度の戦場を越えて、ついに自分のブログ開設に踏み切りました。
宇宙のあらゆるTo LOVEるに全力で向かっていきます♪


<2017年の抱負>
楽しい年になるように頑張る(主に公式に負けないように)

カウンター
見てもらえた回数
オンラインカウンター
リンク
ジャンプSQクロック
ツイッター?
管理人よりよっぽど有能なつぶやき
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
ツイッター
管理人のつぶやきはあまり多くないらしい
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
546位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
120位
アクセスランキングを見る>>
QRコードのキューちゃん!←
QR