~最新記事一覧~
2014-12-29(Mon)

【スーパーステージ編】ジャンプフェスタ2015に行ってきました!!




ジャンプフェスタ2015パンフスーパーステージ紹介




はい、というわけで今回の記事は、いよいよジャンプフェスタの本番、スーパーステージ!!
今年でTo LOVEるのスーパーステージは通算3回目と思うと、感慨深いです。


では張り切っていきましょー!!













えー、今回もなんとか最前を取れましてww



ジャンプフェスタ2015スーパーステージ位置



何も邪魔の入らない位置で開始時間の12時20分を今か今かと待っていました。
もうこの時は、胸の鼓動が早すぎて、1秒1秒の経過が遅すぎて、本当に心臓が止まるんじゃないかっていうくらい、
テンションが高かったです。

だって・・・



ジャンプフェスタ2015パンフスーパーステージ紹介拡大
※会場限定配布の公式パンフレットより



超重大発表がある事が確定してるとか、
一体どうやって落ち着けっていうのでしょうかwwwww



元々発表はある、絶対ある!ってほぼほぼ信じてジャンプフェスタに来ていましたが、
こんな文字まで見てしまったら、僕は前日から死にそうなほどテンションが上がっていました。

そして、時計を見ながら1秒、1秒を待ち、開始の12時20分を過ぎた時・・・


ステージのスクリーンには、To LOVEるダークネスのロゴが出て、会場には歓声が。
そして・・・



ジャンプフェスタ2015スーパーステージOP1


ジャンプフェスタ2015スーパーステージOP2


ジャンプフェスタ2015スーパーステージOP3



「リト・・・少しだけ、このままでいてくれる?」


「リトが一緒なら、私・・・きっと」


「100%以上の力が出せるから」







スクリーンに、ダークネス編のララVSヤミの場面写がいくつか流れていき、ララの声が!!

ステージイベントでは声優さんが登場前に原作のセリフなどをしゃべって出てくるのが通例なのですが、
今回はこのパターンで来るとは!!
もちろんまだアニメになっていない、原作でもわりと最近出たばかりのセリフをいきなりここで聞けるとは!
(ここですでに涙腺崩壊)

そしてさらに続いて・・・




ジャンプフェスタ2015スーパーステージOP4


「ケンカはダメですよー」



ジャンプフェスタ2015スーパーステージOP5



「私たちはヤミさんと闘うためじゃない」

「ヤミさんを元に戻すためにここへ来たんです」




続いてモモ!!




ジャンプフェスタ2015スーパーステージOP6


ジャンプフェスタ2015スーパーステージOP7


「へーっ、結城リト!」

「わざわざ私に殺されに来てくれたの?」





そして、ダークネスのヤミちゃん(あ、ダークネスってダークネスってキャラでしたっけww僕長谷見先生派だから・・・←)
の声も、全宇宙で一番最初にここで披露!!
いつものヤミちゃんと違って、ちょっと子供っぽいような、怪しさのある声をしていたように思いました。

そして、もう大体、オチが読めてきてるのですが・・・ww




「ち・・・ちがう!!」

「オレは・・・」





ジャンプフェスタ2015スーパーステージOP8




「オレはお前に!!ハレンチしまくるためにここへ来たっ!!」





ですよねーーーwww


実は、事前に今日のセリフの予想を適当にしてたんですけど、
このセリフかな?って面白半分に言ってたんですが、本当にこれでしたwww


そして、ここで今ダークネス編を熱演してくれたキャストの、
結城リト役の渡辺明乃さん、ララ・サタリン・デビルーク役の戸松遥さん、
モモ・ベリア・デビルーク役の豊崎愛生さん、金色の闇役の福圓美里さんが、
ステージ中央から4人揃って登場!!


キッズエリアにも子供たち(女の子)がいるっていう事に触れつつ(笑)、
みなさんのあいさつがあり、最初のコーナーが始まりました。



<ヤミちゃんおかえり!ダークネス編打ち上げスペシャル>

っとここで、スペシャルゲストとして、

矢吹健太朗先生と、長谷見沙貴先生が登場!!


矢吹先生「いつもハレンチな絵を描いてる矢吹です、よろしくお願いします」

長谷見先生「いつもハレンチな中身を書いてる長谷見です、よろしくお願いします」





この自己紹介wwwwwwwwwww



そしてダークネス編の内容の話に。

ダークネスのコスチュームはどのように考えられたのか?との質問に、

矢吹先生「まずはお尻から・・・」

どうすればハレンチな絵になるかというのを考えながらデザインしたとの事ww
あとは異形感を出すために胸の形を変えたり・・・というのも後で、まずはお尻ありきというww


矢吹先生「ちゃんと服着てるからいいじゃないですか」

って編集に言ってデザインを通したそうなww



そんなヤミちゃんを元に戻すためにリトも頑張りましたね、という話に明乃さんは、

「頑張った頑張った・・・うーん?・・・格好がね・・・?」

明乃さんの苦笑いに会場も爆笑www
まあ、ね、わかりますww

ヤミちゃんをリトが元に戻すっていうアイディアは前から考えられていたのかという話に矢吹先生は、
「やっぱりTo LOVEるでの解決方法はハレンチしかないだろう」って事で決めたと言っていました。
話がシリアスになっていて、To LOVEる路線に戻したかったので、解決方法をバカバカしくすればいいかなとw


そしてそしてここで、ダークネス編の打ち上げという事で、
なんと他のキャラクターの声優さんからメッセージが!!

おおおおおおおお!?
メッセージだけなのか?ビデオメッセージなのか?
キャラはナナ!メア!ネメシスはいるか!?
などとテンション爆上げで待っていると、

まずはナナ・アスタ・デビルーク役、伊藤かな惠さん!!

の写真とナナの絵(ちなみにりとしす)がスクリーンに!

ここで明乃さんがメッセージを読み上げてくれました。



「ナナを初めて演じたのはOVAの時なので、4年くらい前になるんですかねー?」





牛氏、この時点ですでに死にそうな顔してる



「ナナとモモが入れ替わる話が特に印象に残っています。
恋に興味はあるけれど、素直になれないナナをまた演じられる事を楽しみにしています」





(´;ω;`)ブワッ(死亡)


いや、もうね、これはですね、無理ですよ。
死ぬ死ぬ。
メモ帳やコミックスを濡らさないようにするのがマジで大変でした・・・
(矢吹先生&長谷見先生にアピール目的で持っていってる奴)



そして次は、


黒咲芽亜役、井口裕香さんのメッセージ!

こちらは福圓さんがメッセージを読み上げてくれました。



「福圓さんとやってたラジオもとても楽しかったので、ラジオ復活しないかなー?」
「ダークネス編お疲れ様でした、芽亜として参加する事が出来てとても幸せでした。また芽亜を演じられる機会があるといいなー」



(´;ω;`)ブワッ(やはり死亡)



もうこの人たちは僕を殺しにかかってるとしか思えないメッセージを書いてきますね・・・


そしてそして、まだメッセージがある、と。

えっ、まさか!?



マスター・ネメシス役の、日高里菜さん!!



こ れ は 期 待 以 上 で す わ

しかもこれ名前、「マスター・ネメシス」なのね、ハヘ~!
まだアニメじゃちゃんとは出てませんが、もうゲームだと出ちゃってるしねww

こちらも明乃さんがメッセージを読み上げてくれました。


「全話を通してお色気シーンがたくさんあり、毎回驚いてばかりでしたが、
素敵な先輩たちの演技を生で見る事が出来て光栄でした」



(そりゃあネメシス出番全然ないんだしこうなりますよねーww)(温かい目)


あとは、ネメシスはメアの上司役だけど、中の人的には事務所の先輩の井口裕香さんの上司役ポジションで、
恥ずかしくもあり、嬉しく思いながらアフレコしてました、との事でした。



メッセージについては以上となり、次はダークネス編で印象深かったシーンの話に。




D44話ロリララ


ロリララー


お父さんも小さいんですよねーとか言い出す明乃さんと戸松さんヤバスwwwwww

さすがアニメ一期でギドとぶつかり合ってる二人ですわ・・・
宇宙一の漢を目指してしまうリト役うっ!頭が!
せんぱい!っていうララは可愛かったな・・・(牛氏6年前にボソンジャンプ中)←ジーベックだけに←うまくない
でもこのステージの3日後にまさかギドが・・・

はい脱線脱線。


ナナとモモも小さくなったところ見てみたーいとかいう話も出て、


ん?ナナとモモにもあんな危険な目に(ry


いえ、他意はないのでしょう、どう考えてもないですww


そして、

このアイディアはいつか使おうと思っていたんですか?という質問。

これは聞きたすぎますぞーーーー!!


矢吹先生「ララのお父さんがちっちゃかった時点で、いつか使うかなとは思っていたんですけど、やるならこのタイミングしかないかなと。ララVSヤミの決着の方法を、小さくしましょうって長谷見先生に電話しました」


7年前から設定としては考えていたとはさすがですわ・・・
僕は当時(7年前)はTo LOVEるが終わらなくて良かったって安堵してたり、
人気投票!フィギュアプレゼント!ぬおおおおとか言ってたので、
小さい設定について考えるほどの余力もTo LOVEる力もないのですあははww
おかげで実際小さくなった時「ここでこれかーーーーーーーー!!」って感動したものです。
え、みんなはずっと小さくなるでしょって思ってたって?(ぷー)


長谷見先生「To LOVEるで絶体絶命!って言っても、死ぬ事ってないじゃないですか。小さくなって、力を失うっていうのが、ギドと共通するところもあって、わかりやすいかなと思いました」



僕はいつも、プリューマさんとランジュラさんが生きてるのか死んでるのかとても気にしているので(殺人才培と殺人モモ)、
もし生きてるならどっかの牢獄とかでチキショーって言ってる描写とか見たいですね・・・(さっきから脱線気味だね)



で、確かにとてもわかりやすく、やっぱり凄いわ・・・って思いますねここの話は。


んでここで、恒例の無茶ブリコーナーにwww
ララ以外のキャラが小さくなった姿を、描いてもらうとの事。




僕はこれを聞いた瞬間、むむむ?と思ったのですが、はい。
みなさんご存知の通り、小さくなった時の姿っていうのは・・・


無印でもダークネスでも、モドリスカンクのモドリンがガスをブーブー撒き散らしていってるわけですが・・・

スーパーステージで描くようなのはメインキャラでしょうし、無印で保母さんになってた春菜ちゃんや、
無印で未登場だったナナモモ、そもそも無印ではいなかったメアちゃんはダークネスでもちろん戻ってますし、
元々ロリなネメシスは縮める意味が・・・

そんな中で一体誰を縮めるというのか・・・?

いや。ララと同じように、力を使い果たして縮む方の設定なら、モドリスカンクで時が逆行してるのではないならば・・・


髪型がショート状態で小さくなったモモ!どうだこれでしょ!(名案)


と速攻で思案して、矢吹先生がイラストを描き始めるのを待っていましたがはてさてどうなるか・・・





そして、矢吹先生が絵を描いてる間に、残りのメンバーで、ダークネス編の記憶に残るセリフを振り返る事に。

個人的にはダークネス編は色々辛い部分も多かったですが、好きなセリフも多いので(ナナメアとか死にますわー)、
さてどんなセリフが飛び出すのかな?





ジャンプフェスタ2015スーパーステージ名ゼリフ




こ れ は 文 句 な い で す わ 。



今になって「あれここダークネス編って括りに入るんだ・・・」って思いましたけど
(次回後編でダークネスって言葉が初めて出てくるからいいのかな?)、
これは無印と合わせても5本の指には入る名台詞。


そしてなんとここで!!せっかくなのでと!!

モモ役の愛生さんが、このセリフをしゃべってくれました!!

これはもう会場大興奮!!
まさかここでこんなセリフまで聞けてしまうとは・・・耳が妊娠してしまいます・・・




そして次の記憶に残るセリフですが、こちらは・・・






ジャンプフェスタ2015スーパーステージ名ゼリフ2




素敵な迷ゼリフですね(褒め言葉)



子供は目をつぶる時間だよーとか言われてましたwwwww

ちなみに、スクリーンに映ってる画像は、ちゃんと(?)乳首が消された修正版でした。
雑誌にも乳首載ってるんだから、消されてるとかレアですね!!←


そしてもちろん!!

このセリフを福圓さんがしゃべる事にwwwwwwww

お昼からこんな大勢の前で「おっぱい」と言う事になるとはといってましたwww




と、記憶に残るセリフの話はここまでで、ジャンプSQ本誌では、ハーレム計画に本格突入していくという事で、
今リトを中心にどんな状況になっているのかおさらいする、という事で画面に出てきたのが・・・







ジャンプフェスタ2015スーパーステージ相関図再現





なwwwwwんwwwwwだwwwwwコwwwwwwwwwwwwwレwwwwwwwwwwwwwww


(※ちょっとだけ頑張って、相関図再現してみましたーww 画像も並びもほぼ合ってるはずですww)


一人下僕混じってるし、これもうハーレム達成出来てるんじゃないかっていう状態www

長谷見先生も、
「あらためて見ると凄いですねぇ・・・どうまとめましょう(笑)」
って言い出す始末ww


とりあえず、ダークネス編も一応一段落したので、これからはまた各ヒロインの恋愛話をやっていきます、という事でした。


とここで、矢吹先生の絵の方もいよいよ完成!!

キャストのみなさんは、僕らより先に絵を見ながら「すごーい」「かわいいー」「この短時間で本当に出来てる!」と賞賛の声!!


さて、その矢吹先生の描いたイラストが・・・


こちら!!





ジャンプフェスタ2015スーパーステージ生描き御門先生幼児化
※ニコ生SQ編集部ジャンケン大会より





おおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!

おおおおおおおおおお・・・お?



実は、描いてる途中の絵は、別カメラでチョロチョロ映ってる事があったんですが、
短い髪を描いてる時は「これマジでモモの可能性・・・!!」とか思ってたんですが、
胸元の波部を描き始めた時に「あっ、これ御門先生だ」ってわかっちゃいましたw


いやーしかしなるほど、まあ確かに、御門先生の幼児化は今までなかったですからね・・・
とても貴重なものをありがとうございます!!









なのですが・・・
まあ、それは僕らからしてみれば、ですよね。

あれ、これ正直に言うとヤバいかな・・・

キャストのみなさんも誰も名前言いませんでしたしね、はい。

やっぱりメインキャラの誰かにしておいた方が、ウケは良かったんじゃないかなって・・・
ひぃ!怖すぎてこれ以上言えない!

僕だって御門先生の幼児化とかレアでいいぞーって思うし、
御門先生の薄い本いっぱい持ってるし(余計な事言わない)、
でももし色紙もらえるならモm(ギュウウ





157話キングクリムゾン後美柑





こちらはもちろん、毎年恒例となりましたSQ編集部じゃんけん大会の景品になりましたので、



戦が始まる



このSQ編集部ジャンケン大会については、また後のレポで!!



以上で、ダークネス編打ち上げスペシャルは終了になりました。


そして、なんとここで、

次号のSQから1ページを先行公開してもらえる事に!!

一昨日描き上がったばかりというこのページは・・・








o((・_・彡 ・_・))o キョロキョロッ





あ、あー、その、なんていうか・・・スーパーステージで公開されたんだから・・・いいよね?





ジャンプフェスタ2015スーパーステージ先行公開カット



セリフは矢吹先生の手書き状態でちゃんとは読めませんでしたが、このページが公開に!



「よく見知った顔の赤ちゃんが・・・」

矢吹先生「よく見知った顔を描いたなぁと思いました(笑)」


やっぱりそういう事みたいですwww

落ち込んでる古手川、そして赤ちゃん、一体何が起きたのか!?
待て次号!!


という状態でこれもワクワク感があって楽しかったですね~♪
なんて言ってるのも束の間。




戸松さん「そしてここで初出し情報です!」




!? まさか!!





戸松さん「To LOVEるダークネスとしては初となる、」







うん、うん!?







戸松さん「恋愛シミュレーションゲームが発売されることになりました」







おおっ!!んんっ!?





To LOVEるダークネストゥループリンセス


スクリーンにタイトルロゴも表示され、


戸松さん「To LOVEるダークネス トゥループリンセス」






おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!


もうこの瞬間はヤバかった!!


何がヤバかったって、

ゲーム化っていう予想はもちろんしてたし、恋愛シミュレーションは待ち望んでいたジャンルだったし、
タイトルロゴも見れたしタイトルもすげーいいんだけど、




アニメ二期の発表はもちろんあるんだよね!?
これが超重大発表じゃないよね!?
という不安感にかなり潰されそうに・・・


アニメ二期発表に全体重、全生命を賭けてましたからね、
ほとんどパニクってましたね、すげー嬉しいのとすげー不安なのが混じってる感じ。

まあこれはその瞬間の感想という事で・・・この後の僕はトゥループリンセス・・・クククwwwwww
と笑うだけの牛に成り下がるのでその辺はまた別のレポで。




このあとはさらに、26日のブルーレイBOXの告知が始まり、
なんとこちら告知VTRがあるという事で(これはまさか)
それを見るということになりました。(そのVTRはアニメ二期の告知だったり)










が、まあ普通に流れて(まさか映像の最後に何か)







という事もなく普通に特典の添い寝シーツの話になり、僕はだんだん頭がくるくるしてきましたww

OVA付きコミックス13巻の告知もして、この後か・・・この後か・・・と思っていると、





ファールプレーにくらりが流れ始めて、
完全に終わりの流れに\(^o^)/オワタ






明乃さん「(時間)押してるんだぞ!」






ひいいいいいいいあと3分しかないーーーーー!!
本当に押してるよおおおおおおおお・・・(完全に涙目)




そして、最後の挨拶が始まりました。






が。







ごめんなさい、本当に気が気じゃなかったせいで最後の挨拶とか全然記憶に残ってないです、ないんですorz






そして挨拶が終わり、みなさんが歩いて退場を始めました。






・・・本当に帰っちゃうの?違うよね?違うよね?
と思っていたら・・・




















愛生さん「あーーーーーーーっ!!」









!! うっ、うっ(牛完全死亡)











愛生さん「大事な事を忘れてました!」







うわあああああああああああああああああああああああああああああああああああああ(牛完全死亡)






スクリーンに、謎の文字がバラバラに転がっていき・・・






テレビアニメ二期

制作決定!!








To LOVEるダークネス2nd




泣いた。すっげー泣いた。
人って嬉しくてこんなに泣くんだなぁって思った。
涙で全然前が見えなくなってたけど、矢吹先生、長谷見先生、声優のみなさんの言葉を聞かなきゃって・・・



うん、今度は嬉しすぎて何言ってたか全然覚えてないゾwwwwww


僕は最後に退場していく先生方、声優さん達にただひたすら、ありがとうございましたって言ってました。




そんな感じで。


最後がまるでレポになってないのですがwwwwwwwwwwwww
実際にステージを見ていた、僕の心情がちょっとでも伝わればいいなと思いますww
僕はいつも心重視だよ!ww


とまあ、スーパーステージの方は、本当に終了になりました。

この余韻に浸る暇もなく、SQブースへの移動を強いられていたのでまたハードなスケジュールでしたが、
本当に最高のステージになったと思いました。








<最後に軽くまとめ>

2年前、前回のスーパーステージ(僕がまだレポ書いてないやつね)は、
わりと声優さんネタが多かったかなーというのと、あのときも二期発表を期待していましたが(放送中の無謀)、
特に新情報とかが出なかったなーという感じでした。

しかし今回は、まず初っ端からダークネス編クライマックスのシーンが見れて聞けて、
話の内容もダークネスのデザインの話や、ララを小さくするアイディア、原作の中でも興味深い話が聞けましたし、
モモとダークネスのセリフもこんなところで聞かせてもらえましたし、
ゲームの発表にアニメ二期の発表!!

こんな最高ありますか!?


・・・いや、まあ一言言わせてもらうなら、超重大発表があるのはわかってたので、
ゲームの発表はアニメ二期の発表の後にしてもらってたら、
最後の最後まで新情報がないけど終わるの・・・?いや・・・!!という期待感と、
アニメ二期しか想定してなくて、アニメ二期が期待通りに来て死んでる脳みそに、
さらにゲームもって言われたら、二重の極みの原理で本当に嬉しすぎて死んだと思います。

本当に不安感でバクバクしちゃってましたからねww


ちなみに7年前の最初のスーパーステージは、
ドラマCD発売記念の体で行われ、まだ誰も聞いた事のないララたちの声を聞き、
しかも原作にもないオリジナルエピソードを生アフレコで聞かせてもらえ、
アニメ化決定!の発表からのアニメPVの公開、からさらにゲームがDSとPSPで発売!!
と、怒涛の上げ上げステージだったので、本当に最高でした。
(まあ、ジャンプのバレでアニメ化を知らずにいたらもっと最高だったのでしょうけどww)


今回はステージでのアニメ二期発表が本当に最初の情報でしたし、
今回のステージが、今までのTo LOVEるイベントの中でも一番良かったんじゃないかなって思います。
うーんでも最初のとタイかな・・・むずいぞ・・・

あとキービジュアルが見れたのもよかったです!タイトルロゴも!
ハッピーサンデーみたいにSQ見てね!って言われたら大分テンション落ちたと思いますが、これですよ(ニヤリ

最高最高!!本当の本当に最高の、スーパーと呼ぶにふさわしいスーパーステージでした!!


うん、軽くまとまってなかったねww

だって僕、このレポ書きながら思い出して泣くくらい良かったもの。

ではでは、長いレポにお付き合いいただき、ありがとうございました。
行った人はステージを思い出して、行けなかった人には、どれだけいいステージだったか、
伝わればいいなと思います。


上にもちょろっと書いてますが、このあとは、SQブースでもTo LOVEるダークネスのステージがあったので、
次はこちらについて書きたいと思います。




ではでは~~~




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

モー牛タイガー

Author:モー牛タイガー
<開設日:2011/4/2>
2006年4月24日から人生急カーブww
幾度の戦場を越えて、ついに自分のブログ開設に踏み切りました。
宇宙のあらゆるTo LOVEるに全力で向かっていきます♪


<2017年の抱負>
楽しい年になるように頑張る(主に公式に負けないように)

カウンター
見てもらえた回数
オンラインカウンター
リンク
ジャンプSQクロック
ツイッター?
管理人よりよっぽど有能なつぶやき
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
ツイッター
管理人のつぶやきはあまり多くないらしい
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
523位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
115位
アクセスランキングを見る>>
QRコードのキューちゃん!←
QR