~最新記事一覧~
2015-04-05(Sun)

【第54話】First accident?~初めての・・・・・・~【トラブル216】

みなさんこんにちは、記事書くよ!って言って溜めてる管理人のモー牛タイガーです。
先月分の感想をまだ書いていないのですが・・・
(先月はエターナルカップ、アニメジャパン、コミケットスペシャルと忙しかったという言い訳)

ノッてる今月分の感想を、先に書いていきたいと思います♪



D54話 (1)


センターカラー扉は久々の春菜ちゃん。
本物の春菜ちゃんは可愛いですね。
<追記>てか、これ高級複製原画で欲しいくらい好き。かわいい。


サブタイトルから不穏な空気が流れていますが・・・
本編の感想に入っていきましょう。




D54話 (2)夏美冬彦




ついに登場した春菜の両親。
娘たちが秋穂と春菜ですから、両親は夏と冬だろって8年くらい前から散々言われてきましたが、やっぱり夏と冬でしたねww
でもちょっと、パパンがわりと優しそうな感じで意外だったかも・・・




069_10冬彦初登場


発言とかもちょっと厳格な父、というイメージがあったので。
小学校教師という事でしたから、そういう一面ももちろんあるんでしょうけどね。
おっ、若干唯の両親とかぶるとかいうのは言いっこなしで(言うな)




で、



D54話 (5)1

D54話 (5)2


ララの計らいで春菜の家にリトを呼ぶことに。
部屋で寝そべってやる気出ねーってやってる妹君と違って、本気で春菜とリトをくっつけようとしているララ様は動きが早いですなぁ。





D54話 (7)
↑寝そべってるだけのお姫様





D54話 (10)身長を戻すメカ



ララ様は力も大分戻ってきてるし、そのうち元に戻る戻る言ってますけど、この感じだと戻るのは一瞬で戻る感じなんですかね?
前にギーちゃんの助産師やってた時は、もしかして身長伸びてるんじゃ・・・!!って書きましたが、遠近法による目の錯覚の可能性が出てきましたね(?)
膨らみかけのロリララのおっぱいを拝む夢は露と消えそうです。


っていうか、身長を一時的に戻すメカが登場したら、ララ様を常時通常状態にしておく事については、ロリララが二度と出なくなる、という事にしかならないですから、もしかしてララ様はこれから結構な期間ロリ状態で話が進むのでは・・・
ていうかロリララ様かわいいから戻るの惜しいので、このままでもいいんじゃないかな。


・黒の組織に飲まされた薬で小さくなっちゃったけど、解毒剤で一時的に工藤新一に戻るぜ!
・究極のドラゴンボールの力で小さくなってしまったけど、スーパーサイヤ人4になると大きくなるぜ!
・普段は愛らしいマスコットキャラみたいな容姿だけど、バトルになると究極体ウォーグレイモンにワープ進化だ!!
 (※さらに進化してつり球化とかいう話題は却下)



こっちの方が使い勝手はいいですからね、ロリと通常を同時に残しておけるという事もメリットですし、ララ様を小さいままにしておく事で、今後バトル展開みたいな事になったとしても、ララを戦力外扱いにしてモモたちをメインで話を回す事が出来ます。
さらにいうと、本当にピンチだ!ってなったら、見た目だけじゃなくて、ララが本当に元に戻って解決する事もできますし・・・
まあそこまでの展開は芽亜が・・・しないと早々ないと思うので、いきなり大きくなってTo LOVEる発生するパターンの方が確率高いかな。




D54話 (11)リト登場

そしてそうこうしてるうちにリトが春菜家にやってきました。
このリトが来た時のララと春菜の嬉しそうな顔!たまらないです。




D54話 (12)発明品を踏むリト



足元に発明品があるから気をつけてと言ってるのに踏んじゃう結城君、お約束ですね。
言われたから踏んでしまったというのもありますが・・・
そして発明品を踏んでしまった事で、リトと春菜の体が小さくなってしまいました。
ので、




D54話 (15)


まあこうなりますよね。(日常茶飯事すぎてふーんくらいの感想しかない奴)



D54話 (16)ララ様


そんな事よりこのロリララ様のおぱんつというかスカートの中に異様に興奮してしまうのですが・・・
何か見てはいけないものを見てるような気分になります・・・!!

それにしても、年明けにはネメシスに巨人化させられそうになったというのに、今回は意図せず小人化とは・・・





028_13ミクロマンリト

028_14リト

028_14物を小さくするメカ

※8年半ぶり2回目


やっぱりララ様は大きいほうがいいな←

前回はララの乳首にぶら下がる事が目的だったので物を小さくする、物体の縮小が目的の発明品の未完成品だったので、感電したリトと、その時に来ていた制服も一緒に小さくなりました。
今回は春菜ちゃんと一緒に小さくなれば全裸で抱き合えるのでララの身長を元に戻すための発明品の未完成品、生体に対してのみ効力を発揮する必要があったので、服はそのままに体にだけ影響が出たけど、未完成なので普通に小さくなってしまった、と。
普通に辻褄が合いますね。
ついでにいうと物を小さくするメカの応用で今回の身長を伸ばす発明品も作ろうとしてて、小さくなっちゃったってところなのかな?
生体にのみ作用っていうのは、ぱいぱいロケットくんやぱいぱいアップくんでも実績ありますし、それ以前にぴょんぴょんワープくんとかいうやつが何故か生体に対してしか機能しないから、そこの調整は速攻で終わってたんでしょうね。

てか、そこまで考えると、この発明品が完成してララが身長を戻すときは、ペケ装着状態じゃないと服がパツンパツンに・・・てか破れるかも。
初回はやりそうな気がしますね。リトに早く服をなんとかしろ~とか言われて、ペケお願い!→チェンジアップ!(死語)
2回目以降はこの発明品を掲げながら「いくよペケ!」「はいララ様!」

ってあれなんかこれすごい変身モノっぽいような・・・?

ララ様形状に拘ったら、あのボール型じゃなくてステッキとかブレスレットとかにしそう、うわー完全にトランスガールっぽいノリに・・・アリだと思います。




D54話 (17)夏美冬彦

D54話 (18)ララ


そして、このすっごいタイミングよくやってくる春菜の両親wwwww
家に入ってくる春菜の両親に対して、ペケの名案とは・・・



D54話 (19)ララ菜


D54話 (20) ララ菜1


ペケが春菜の外見にフォームチェンジ!&ララが着ぐるみ的に装着!

なるほど、ペケは人型にもフォームチェンジできますから、こういう使い方もありますよね。
何が変身(トランス)出来ないなのか・・・ほぼ間違いなくペケが行っているのは変身と同じ事・・・

ていうか・・・




これララが着る必要、ある?(ド直球)

声バレしてないって事はボイスチェンジ機能まで使ってる可能性あるし、あらゆる点でペケ単体で済むんじゃ・・・
あ、リトと春菜を二人きりにするためにララ様を拘束した、と。
マヌケロボは迷惑オバケと違って仕事しますねぇwww



D54話 (20)ララ菜2


この表情はなんかララっぽい感じがしますね。
・・・ていうかララ様の反応に合わせて春菜ちゃんの顔面形状をリアルタイムで操作しているっていうのか、このロボットは・・・ハイテクすぎて言葉が出ねえ・・・
ペケ自身が会話して反応してるなら楽勝ですけど、ララ様を拘束した事で難易度が格段に上がっている気がww
すごいわー、これは近所の子供やカーマンじゃなくてもペケ欲しいわ・・・
「ララと一緒でいいぜ!」ってうちに呼びたいわー・・・(目的がズレてる)





D54話 (22)ラブラブ夏美冬彦

D54話 (23)落ち込む春菜ちゃん


年甲斐もなくイチャイチャしまくりの両親をリトに見られて落ち込む春菜ちゃん。
こういうの、子供はたまらなく恥ずかしいですよねwwwww
てか身内の恥!!って感じですもんねwwwww
わりと若そうですから、おそらく年は30後半(才培先生(37)と同じくらい)とも思いますし、
※訂正:秋穂が春菜の5つ上ですから、わりと早めに結婚した才培先生よりは確実に年上ですよねぇ・・・若くても40前半が妥当でしょうね。
本人たちも若いつもりでいるんでしょうけど、ねぇ・・・ww



対するララは恋愛に興味津々なので、



D54話 (24)興味津々ララ菜




春菜ちゃんの願いは叶わず・・・www
これ今回の件が片付いた後も、春菜ちゃんは両親から「あの時は興味津々だったくせに~」とか言われてからかわれるパターンまで入りますねww

逆にララはこういうのもあるかと参考にすると思いますけど、リトからの特別なキスをもらえるまで実践出来る事はないでしょうから、しばらくこの伏線は保留ですね。(保留で済むのか!?)
いや逆に特別なキスをもらうためにやる可能性も・・・恋愛マスター2は大分危険球ですよ!(連載終了的な意味でも諸刃の剣的な意味でも)



そしてファーストキスののろけ話が始まってしまい、慌てた春菜ちゃんは足を滑らせてリトと一緒にベッドの下に落下!!
で、


D54話 (27)

D54話 (28)



まーたいつものパターンなわけですけど。
結城君も西連寺さんも、お互いトイレで見てるし放尿までしてるレベルなんだから、今頃どうって事ないんじゃないかな。
まあ自分についてるのと相手についてるのとじゃ多少違いますけどww


しかしここで、ベッドの下にはマロンが寝ていた事に気がつきます。
もしもマロンが起きてしまったら、



D54話 (30)マロンペロペロ



春菜ちゃんペロペロの大ピンチ!!
全身ヌルッヌルでエロそうですね・・・
結城君は食べられて、1時間後にマロンの胃の中で巨人化ですかね←

そしてお目覚めてしまったマロンは、ララが遊びにきたせいでご主人とスキンシップが取れていない!
と欲求不満のご様子。


D54話 (31)マロン


ヘンなカオ面白い顔をしたボストンテリアが部屋を徘徊してるだけなのに、食される全身死ぬほどペロペロされるかと思うと変な緊張感がありますねwww

そんなマロンから逃げ込んだ先は・・・



D54話 (32)inぱんつ


春菜ちゃんのぱんつの中ww

春菜ちゃんはぱんつの中だという事をとっても気にしてるんですけどね~



ToLOVEる#06_061
※どうでもいいけどジャンプ本誌のスキャンが存外汚かった←


春菜ちゃんはわりとこのパターンって気がします、結城くんはそれどころじゃないので気付きませんがwwww
そう、だってね・・・



D54話 (33)オレが守るから



結城くんは恋愛には奥手だけど、普段は勇敢な少年ですからね。
いつも一生懸命で・・・ぱんつがどうとかより、春菜ちゃんを守る事しか考えてない。(いや、気付いたら多分もうダメなんですけどねww)

しかし、マロンに見つかるのも時間の問題と判断したリトは、自分が囮になって春菜ちゃんを守ろうとしますが、リトが危険だからと反対します。
それでも強行しようとして飛び出そうとしたリトですが・・・




D54話 (35)引き止める春菜ちゃん


春菜ちゃんに無理やり引き止められてしまいます。
リトも春菜も一途で頑固で、お互いの事を思っているからこうなるんでしょうね。
サイレント・アイランドの時にもララをかばおうとしたリトとララをさらにかばおうとする春菜ちゃんという構図になりましたしね。あ、ちょっとだけ春菜ちゃんの方が強いのか?(そういう問題か?)


しかしここでタイミングよくマロンの気がリビングの方に向いて、二人は難を逃れますが・・・?




D54話 (36)


しかしマロンは「ご主人の声!!」とか、目視で「ご主人のご主人!?」とかやってますけど、



116_15マロンナナ



匂いはあらゆる物の基本なんじゃないんですかねぇ西連寺マロン(♂)さん・・・
至近距離じゃないとあんまりわからないのかな?
まあどっちにしても、シークレットブーツ&着ぐるみがご主人のニセモノって事で噛み付かれるか、ご主人からあのララとかいう娘と同じ匂いがするぞ!と戸惑うだけか、スルーしてご主人をペロペロするマヌケ犬になるか、ですかね。
次号楽しみにしてますよ西連寺マロン(♂)さん♪(悪い顔)


で、ぱんつの中のリトと春菜はどうなったかというと・・・







D54話 (37)


D54話 (38)


































D54話 (1)サブタイ






SQ2015年5月号巻末コメント











初めての・・・









023_18リトレン


023_19はじめての・・・


024_04-1.jpg


024_04-2.jpg




初めてじゃあないんだよなぁww

あとやはりララ様は大きい方が




という事で、まさかまさかの、リトと春菜がキスをしてしまっての・・・

待て!次号!




いやー、正直いって、まさかこういう展開になるとは予想外でした。
なぜなら矢吹先生は、キスというものを神聖視していると思ったし、キスをする事は恋愛漫画における王道のゴールみたいなものじゃないですか。
レンとかいうバカ宇宙人はノーカンでも、ララを躱した以上、キスは最後までないと思っていたので。
でもそれをこういう形で持ってくるのは、うーん・・・

個人的には、相思相愛の春菜ちゃんとだからこそ、アリ。ですね。

リトが一番好きな人の春菜ちゃんとだから、春菜ちゃんの一番好きな人のリトとだからこそ、こんなTo LOVEるも許される。
多分ですけどねー、もしこれをララとしてしまっていたら荒れる要因になっていたような気がしますね。
唯とか他のヒロインなんて完全に論外。

現状のリトの心境だと、
「俺、春菜ちゃんが好きなのに、他の子とキスをしちゃうなんて・・・」
こんな感じだと思います。レンとかいうバカ宇宙人はノーカンだしあれは意識が眠ってなかったらしいルンしか得してないですからね、しかも体男だし。

だから、「春菜ちゃんとだからこそ許された展開」だと思いますね。


問題は今、二人はお互いの想いを知らないって事ですけど・・・
これは次号のフォロー次第で、かなり大きな進展が見られる気がします。


展開の予想としては・・・うーん・・・とりあえず、





D30話怪人ハレンチマスク



元の大きさに戻った時に、春菜ちゃんのぱんつで怪人ハレンチマスクになるってとこまではOKですかね?ww


多分お互いに、「ごめん(なさい)好きでもない奴(人)とキスなんか・・・」
「い、いや別にそんな事・・・」
みたいな展開になって、いい雰囲気になったら元のサイズに戻ってハレンチマスク化→キャーーー!!バチーン!!
&、その物音で春菜の両親やマロンにもバレて部屋に来られると結構な展開になってしまうけどそこまであるかな?
秋穂の両親だし、春ちゃんの成長に感動しそうな気もするし、むむむ・・・

というか、むしろ西連寺家でのTo LOVEるを乗り越えた後での日常生活でどうなるか、が重要だと思うんですよね。






・・・読めない。全然読めない。
キスをしてしまった事をうやむやにしようとしても結構難しいと思いますし引きずると思います。
そして多分二人の性格上、簡単に解決出来る問題ではない気がします。

ここで考えてしまうのが、やっぱりララ・サタリン・デビルークっていうメインヒロインが偉大で、リトがナナとモモに無理やり告白させられた時も、キスを迫った時も、リトの気持ちを尊重して、ごめんねっていって絶対リトの心を救って元の日常に戻すんですよね。リトのララへの好感度はただ上がるだけである。

そう考えた時に、後になってからキスの事で二人が上手い解決に持っていけるかっていうと、今のこの二人の状態からだと全然読めない、って僕は思います。
何かもうひとつ、化学反応が起きる何かがあれば違いますが・・・それがララなのかモモなのか別のオバケか・・・

むしろそれなら、本当にいっそここで告白までいっちゃった方がスパーンと後腐れない気がします。
好き同士なんだから問題ないってのはまさにそう。

でも、例えばリトに春菜の告白を断る、保留にする理由があったとしても(ララとルンの事)、そういうキープみたいな事し出したら幻滅するからこの漫画も終わりかな・・・
ララは三人で結婚すればいいじゃーんって言って聞かないからどうしようもないし、ルンは頑張るから!って宣言されてて微妙なラインにいるだけだし・・・

リトが告白して、春菜ちゃんがララの事を考えたら返事に困ってしまうパターンとかもあるかもだけど、リトのお嫁さん公言してる人がいるのにバレンタインチョコ渡す神経の図太い春菜ちゃんは二つ返事でOKかな←
結城君も告白されたら「よーし俺も」とか言い出すやつだから本当に似た者同士の二人ですね(ニッコリ


なんて冗談はいいんですけど、やっぱりちょっと展開が読みづらいです。
告白までいかずに、お互いの好意を感じて日常生活で前よりもっと仲良くなる
というのが僕としては着地してほしいポイントですが、やっぱキス直後のやり取りでどこまで上手く進めるかが重要な気がします。
ここは脚本家さんが上手くやってくれるって事で期待していいのかな?いいともー(?)

ララとのキスの話でブチブチにブチ切れてた僕を完全に納得させる話の展開を見せた矢吹先生と長谷見先生には、全幅の信頼を寄せているので、次号の内容にはとても期待しています。
ついでに寝そべってるだけのお姫様にワンパン食らわせてくれるとさらにグッド。
強烈なボディーブローが入ればマーベラス。


というわけで、久々にいいTo LOVEるを読んだなって気になる話でした。
登場人物的にもリトララ春菜の三人で話が回ってますし(しょうがないから登場した寝そべってるだけのお姫様は完全にゲスト出演だし)、ハーレム計画やダークネス計画なんていう後付け2本柱なんて関係ない、To LOVEるの原点で命題で一番重要な三角関係ラブコメを読むことが出来た。
こんなに嬉しい事がありますか?
しかもやっと春菜ちゃんのターンですよ、ララと対等なメインヒロインの西連寺春菜ちゃんの話なんです。
素晴らしい。
もう161話の展開は納得がいかない、なんて事言わせないすごい話を、期待しています。
大スキ♥






<ところで>

いや、すっごい素朴な疑問なんだけど・・・



この漫画マジでララルートに飛び込もうとしてるように見えるのは気のせい?


108_07キスナナ


想いが成就する前にキスなんかしちゃって・・・
今度は間違いなんかじゃない、本当のキスをするっていうパターンですけどそれ二回目なんですよね画面的に。
ある意味女の子との最初のキスは春菜ちゃんだったからもうOKな流れで、特別なキスを待ってるララとキスをする方がストーリー的な流れとしてはとても心地いいのですが・・・
あくまでストーリーの進行上。

あとこれ以上の春菜ちゃんの攻撃も相当厳しいラインにいってしまったので、キスの先のララ回が出たらこの漫画がジ・エンドって領域でしょうしねぇ。
そこも次号次第でしょうけど。
現状じゃ春菜ちゃんが強いしやっぱりララ様ファイトです!!
To LOVEるでは春菜ちゃんENDだったんだから、その先はララENDでいいよねー(どういう理屈だ)








<おまけ>


結城君の携帯電話といえば、docomoのガラケーのN905iで有名だったのですが(僕も偶然N905iユーザーだったよ、てかガラケー関連の記事上げる時に使ってるのはN905iだよ)、ドキドキボイスの時に踏み壊してララが超高感度マイク仕様で修理しました。が・・・




D54話 (8)リト携帯




こいつ、スマホに乗り換えてやがる・・・!!

好きな女の子に携帯直してもらったくせにスマホに乗り換えちゃうとか一体どういう神経を・・・
美柑とモモが上手くやった事にでもしないと微妙な気がするぜ・・・



・・・うん?ていうか、TシャツにArrowsとか書いてるけど、そのスマホまさかARROWSなわけなのかな?






・・・僕のスマホARROWSなんですけどぉぉぉぉぉ
(どうでもいい)


もうリトになってもいいかな。




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

モー牛タイガー

Author:モー牛タイガー
<開設日:2011/4/2>
2006年4月24日から人生急カーブww
幾度の戦場を越えて、ついに自分のブログ開設に踏み切りました。
宇宙のあらゆるTo LOVEるに全力で向かっていきます♪


<2017年の抱負>
楽しい年になるように頑張る(主に公式に負けないように)

カウンター
見てもらえた回数
オンラインカウンター
リンク
ジャンプSQクロック
ツイッター?
管理人よりよっぽど有能なつぶやき
検索フォーム
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
ツイッター
管理人のつぶやきはあまり多くないらしい
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
539位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
114位
アクセスランキングを見る>>
QRコードのキューちゃん!←
QR