~最新記事一覧~
2011-07-04(Mon)

【第9話】Metamorphose~変わり行く時・・・~【トラブル172】

やべ、ブログ初感想だwwww

というわけで、ジャンプSQ8月号をゲットしましたので、最新話の僕なりの感想を書きますね♪

※多分長文ww





今回は巻頭カラー!!

という事で、






D9話扉




ララ、春菜、唯、ルン、セリーヌの5人のカラー扉です♪

夏を感じさせる素敵な扉ですね!!

何がいいって、



久々に出番&カラーのルンちゃん!!
いや~ルンちゃん可愛いですね~、本当にこの娘はハイスペックだと思います><





そして、



ポニーテールララキターーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!



しかも、






D9話ララのーぶら





どうものーぶらくさいですね本当にありがとうございましたwwww



夏は暑いですからね~、夏のないデビルークで育ったララには、ブラジャーなんて苦しいし蒸れるし着ける意味なんてないのでしょうwww



それにしてもこのメンバーもいいですよね!
すごくTo LOVEるっていう感じがするメンバーだと思います♪
この5人は、明確にリトの事が大好きな5強みたいなものですからwww
セリーヌはもっと成長したらすごいんだろうな~っていつも思いますww
人間体じゃなくて、植物セリーヌの方のスピンオフとか読みたいです!
リトに毎日大切に育てられ、リトとララと美柑にたっぷり愛情を注いでもらったセリーヌの、生まれ変わってもなお残るリトへの想いって、元はどんなだったのかが凄く気になるんですよね♪
家族愛なのか恋愛感情なのかって観点でもすごく気になります♪

そう、僕植物セリーヌ凄い好きなんですよ実はwww
可愛くてたまらないです、うちの庭に欲しいですもんマジでwww
アニメに出なかったのは痛いな~(OVAで突撃要員ェ・・・)





さて本編は、ものすごく久しぶりにやってきましたルン主役回!!


ちなみに最後は、トラブル154『恋心アイドル』で、
週刊少年ジャンプ2009年31号(2009年6月29日発売)





・・・って丸2年以上経ってるwwww

今日は2011年7月4日なんですけど?www

まあ連載してない時期が1年ありますし仕方ないですけどww









D9話1




ハーレム計画のためにルンちゃんを引き留めるモモさん。
なんていうか・・・この目の描き方新しいですねwww




80話星目ララ



いつもならこんな感じだと思うんですけどwww
使いわけ、なのかな?










D9話2



そして『ララちゃんの妹なのに』気が利くとか言われてるモモさんクソワロwwwwwwwwwww



ララちゃんの妹なのにwwwwww


ララちゃんいっつも気が利かないですよね~、特にルンちゃんに容赦なしでwww











D9話3



・・・えっとごめん、











平沢唯





マジでどっかの平沢さんかと思ったwwwwwww



ビジュアル的にも声的にもwwwwwwww



なんでこんな事にwwwww
多分このコマけいおんのどっかのコマと入れ替えても違和感あんまりないと思いますwwww













D9話4







えっ・・・と・・・



リトさんのモノ長いですねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww




・・・え、石鹸なんですかそうですかwwww


それにしてもモモさんはいちいち妄想がぶっ飛んでいきますねwww











D9話5




ついにメモルゼ星の設定キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!


なるほど、二つの太陽・・・過酷な環境を生き抜くための進化・・・


どうして一つの体で男女両方になれなければいけないか、明確な答えが出ましたね。
男同士で生き残ったり女同士で生き残ったら、種の保存が出来ないですから。

へぇ~、きっちりちゃんと考えてあります、さすがTo LOVEるです!!


もうこれずっと提唱してるんですけど、
To LOVEるは何も考えずに気軽に読んで楽しい漫画ではあるが、その実ちゃんと奥深く出来ていて、非常に読み応えがある。突っ込んで読めば読むほど深みが増す。
To LOVEるは読み手によって楽しみ方も楽しさも全然違ってくる、どんな楽しみ方も出来る、史上最高の漫画だと思っています。









と、いうわけできっちり考えていくと、まず子供時代(6歳前後について考えますが)、レン(ルン)はデビルーク星でララと何度も遊んでいた過去があります。

僕は、銀河統一戦争の関係でレン(ルン)はデビルークに来てて、統一戦争が終わったからレン(ルン)はデビルークに来なくなった→ララに忘れられる という仮説を立てたりしてたんですが、今回の話が出てくると、二つの太陽により環境が過酷なメモルゼ星、惑星は公転してるはずなので(今回の動きはわかりませんけど)、二つの太陽がメモルゼ星に最も近くなる時期というのが存在していて、その時に王族であるレン(ルン)を守るためにデビルークに逃げていた・・・という仮説も立てられるんじゃないかと思います。
それにデビルークは夏がないので、正確な気候はわかりませんけど、ララの反応からまず暑くはならない気候のはずなので、避暑地として成り立ちますからね。








そして、













63話6


63話7





逃げた先の環境も地獄だった/(^o^)\wwwwwwwwwww←これが言いたかったwww






いや~、でも実際あると思うんですけどね~、この辺どうなんでしょう?
どっちもっていうのもあるのかな?>戦争説と環境過酷説

まあ、結局単なる交流の一環でしかないって話も普通に可能性高いですけどwww
(でもレンの事忘れてるからな~)





で、ここで気になるのが、








D9話6





一か月・・・!!




ララはレンにもルンにも会っていますが、これは果たして一か月以上一緒にいたのか、ただ何度も来ただけなのか・・・


ララはレン女装の話から、レン=ルンの話は確実に知ってると考えられますが、それをどうやって知ったのか・・・?
ルンがレンに変わるのを見ちゃったのか、レンが帰って次はルンが来た時に説明を受けたのか・・・
女装させたがるって事は実は前者の方が強めなんじゃないかと考えると、入れ替わりを見ちゃう確率が高いのは長期滞在・・・


だったらやっぱり退避か戦争?



むむむ・・・結構材料は出てきてると思うんですけど、ララたちの過去の部分ってなかなかまだまだ考察の余地がありそうですww





それにしても、そんな過酷な環境だっていうのに、レン(ルン)の身体能力がリト+くらいなのは、王族だからなのか、ただ暑いだけだから暑さ耐性があるってだけなのか・・・むむむ・・・
結構水とかを求めて旅したりとか、体力使うと思うんですけどね~
やっぱ王族で何もしてなかったりするから?
レンなんかは鍛えたら強くなりますからね~、サイクロングレネイドを習得できるくらいにはww
アニメでも大活躍でしたし、伸び代はあるのかと。



まあスイカ以下ですけどwwwwwww


銀河大戦の時メモルゼのみなさんは何してたんだろう・・・(働けよとかじゃなくて普通に前線なのか後方支援だったのかの話www)





おっと夢中考察で脱線しましたねwww











D9話7




こ れ は 今 回 一 番 良 か っ た !


毎回毎回ララやレンの邪魔が入ってリトとの関係が一向に進展しないルンの、

一番最初にリトに告白したのに完全にスルーされてたルンの、本当の気持ち。



今回はリトもしっかりとルンと向き合って、ルンの事をちゃんと考えていたので、非常にポイント高いですね♪

すでに別格の春菜とララ、鈍いリトにツンデレしすぎて好意を持たれてるかもよくわかられてない唯、イタズラばっかしてくるモモ(という認識だと思う)とかと違って、ルンは明確にリトに好意を持っているからこその、今回のルンの話によるリトのハーレムへの揺らぎ、これが見せられたのも話として非常によくできていると思います。


この話を読んで最初に思ったのは、



ああ・・・僕の愛したTo LOVEるは、確かにここにあった・・・


という事です。

この話、To LOVEる一年目と結構似てる感じがしたんです。
まあ一年目は一番ラブコメしてた頃だと思ってますけどwwwww

今までならララか春菜がやってた役を、今回はルンがやったのかなって。

でもその二人のどちらにもない魅力を持ったルンだからこそ、ここまでいい話になったのかなと。

だって、






D9話11





D9話12





D9話13





ララや春菜だったらこんなスゲーいいシーン作れない・・・ルンだからこそのこの演出・・・
他の誰にも出来ない、こんなに想いの詰まったセリフ・・・

ここも読んでて鳥肌モノでした、To LOVEる172話内でもトップ10・・・いや5には確実に入れたい名台詞だと思います。





ヤバイです、たまらないですwwwwwww






か~ら~の~











D9話8






ストーカー・唯wwwwwww





唯は昔もこんな感じでしたが、







風紀を守るのと結城を守るのとは話が違うぞwww



唯は話が進むたびにおかしくなっていきますねwww

この娘の想いはちょっとはリトに伝わる日が来るんでしょうか?

個人的には来ないで妄想してもらってた方が面白い気もしますが、ハーレム計画の最後の一押しに使う手もあるのかと考えると・・・いやそんな形にはならないで欲しいんですけどね・・・






さあ、そして今回の話で最大のポイントは・・・!!











D9話10







さらば、レン!!

君の得た自由はページ裏での自由だぞwwwwwww



クラス替えまでして隔離されるレン、クラス替えまでして隔離したのに同じクラスの方がいいからと無理矢理戻ってきたルン。
そして今回、もう完全に絶対に出さないために、レンがルンから隔離されてしまいましたwwwwwwwwww


実際問題今後どうなるんでしょうかね~?
まあ住居は一緒なんでしょうけど・・・そしたらそっちでは出てくるかも知れないですね、背景にww
学校にも行きますもんね、じゃあ出番ありますよね、背景でww




うは~~~、それにしても、本当に分離ネタを持ってきてしまうとは予想外でした。

レン&ルンの持ち味って、基本的にはくしゃみ変換による他のキャラでは出来ないエロシチュエーションだったと思うんですよね。
男しかやらない事をやってる時に変換してえっちぃ事に、これが良かったわけですが・・・

結局上手く活かせなかったのと、ルンの恋愛面を強化していこうというところで、こうなったんでしょうね。

ちなみに分離案は某所で数年前に出てたので、上記理由で僕は反論してたんですが・・・むぅ・・・


でも、上の方で書いたように、ルンの性格自体も他のキャラにはない魅力をしっかり持っているので、エロ的には特色のない人並みのエロになりましたが、その分恋愛面でNEWルンちゃんは魅せてくれると思うので、そこに期待したいですね♪



そしてレンのララへのアタックは・・・まあページ裏で頑張ってくださいww
ララ自体にスポット当たりにくいんでマジページ裏でwww










と・こ・ろ・で





D9話9





ルン・エルン・ジュエリア






これを見て、ちょっと考えたい事が一点あります。

それは、


本当に誤記なのかどうか、です。




まず、






ルンとレン




レンは「レン・エルシ・ジュエリア」で間違いないんですが、実は「ルン・エルシ・ジュエリア」って呼ばれた事、明記された事って一度もないんですよね・・・


いや、




VSもっとらルン・エルシ・ジュエリア


VSのカードでは表記されたんですが、カードでっていうのは本当に当たりかというと、絶対とは言い切れないです・・・


だって今、原作で「ルン・エルン・ジュエリア」って書かれてるんですから!



それと、なんでこれが正解の可能性があるかもって思うのかっていうのは、これがミドルネームだからです。
ミドルネームって、ファミリーネームとかってわけじゃないので、結構適当につけられるらしいんですよ・・・

それを裏付ける証拠として、




ララ・サタリン・デビルーク
ナナ・アスタ・デビルーク
モモ・ベリア・デビルーク



というミドルネームの全く違う三姉妹、しかもうち二人は双子という、レン&ルンを双子とするなら同ケースの証人が作品内に登場しちゃっているので、全然判別できない状態です・・・



それに、


そもそもエルシってなんぞ?エルンになると意味とか違ってくるの?


というのもよくわかってないと思いますし・・・



確かレン登場時に某所で考察した時は、サタリン・デビルークに対してエルシ・ジュエリアでエンジェル?的な話が出てたと思うんですけど、



僕はよくわかってないですサーセンwwww





なので、今僕の中では、単行本待ちか突撃確認かをしないと、ちょっと確定は出来ないのかな~と思ってます。

カードがあるので、誤記の方であって欲しいんですけどね~


「シ」と「ン」似てますしwwww

印刷所ェ・・・←結局いきなり決めつけるヤツww






これでVSもっとらブースターにルン・エルン・ジュエリア入ってたらブシロードの神対応にクソワロなんですけどねwwwwww











いやはや、テンション上がりすぎて、要点絞ったのにめちゃくちゃ書くのに時間かかっちゃいましたwww
多分長文になってると思いますので、読んでくれたみなさんありがとうございました♪
自重・・・はしないと思うので、分割にするとか考慮しますねwwww

あーTo LOVEる楽しいwwww
スポンサーサイト

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

To LOVEる −とらぶる− ダークネス 第9話「Metamorphose〜変わり行く時…〜」の感想

 前回はルンが結城家の前まで来たところで終わっていましたが、今回はなんとリトとルンがデートしているところから始まっているじゃありませんか!もちろんお約束のえっちぃトラブ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

しかたないでしょ!結城くんは常に私の
ものなのよ!たとえ、どこの誰だろうが
あのハレンチ男は私のものなんだから!
私にとっては結城くんをストーカーするのは
趣味なの。だから、私は許されるのよ。

クロススクエアの考察は?

おおっ
俺はエルンとかエルシとか
そもそも違う事にすら気づかなかったぜw

よかったですw
やっぱりルンの名前に疑問を持ってくれててww

ルンとかレンとかどうこうよりも
唯が全てを持っていったwwwwwww

たまたま周期の境目だったりすれば・・・

カラー扉絵のノーブララは素晴らしいですね♪ 普段着ているカーディガンを脱いだら、こんなにすけすけなんですね~

私は「お待ちください!!」のモモがどっかの平沢さんに見えましたw

>古手川唯さん
変態的理由で正当化しちゃいましたかwww
いいと思いますwww

>To LOVEラー①さん
書きましたよ~、時間が空いてしまってすみません、なんせこれ書き終わったら夜明けでwwwi-201


>To LOVEラー②さん
一見すると違いに気が付かないくらい字が似てますからねwww



>腐豆腐さん
ここはかなり重要ポイントですからね~、でも確かにあまり言われてないみたいですね・・・なぜ・・・



>To LOVEラー③さん
予想外の登場に吹きましたwwwwwwwwwwww
何やってるんだこの娘はwwwwwww



>To LOVEラー④さん
まあもちろんその可能性はあるんですけど、確率的には、って事で。
いつか各キャラの過去編やってほしいものです♪


>ティアさん
校内でアレだったら襲われる可能性極大だと思いますwwww
スケすぎエロすぎですwwwww

お待ちください!も確かにどっかの平沢さんに見えますねww
ていうか実は今回全体的にどっかの平沢さんっぽく見えましたwwww

モモの瞳は1巻4話の「完全に火が~」の部分でも描かれてますかね
あと次の平沢さんは矢吹先生がけいおん見ておられるようなのでその影響かも
ルンの部分はじめ普通にち○こに見えますたw
それとエルンには気づかなかった

>名無しさんさん
あ~、確かにそうですね~ww
でも今回のはかなり大きかったので、ちょっと違った感じがしてましたww
矢吹先生もけいおん参考になるって言ってましたもんね~
ゆるい部分を取り入れてるのかも知れませんねwww
ルンのは完全にち○こにしか見えないですよね、しかも何か出てるwww
エルンとエルシは形も似てますからね~、把握してても気づきにくいかも知れませんね~

もう完全にハーレム作るしかない流れですよねw

それにしてもfc2って裸の画像アップロードしてもOKだったんですね

>To LOVEラー⑤さん
確かにこのままだとハーレム作れよ!になっちゃいますよねwww
一体どうする気なんでしょうね~~~?

・・・あ。あまりにもTo LOVEるという世界に慣れすぎて、画像が裸だとかマズいとかいう概念が完全になくなってましたwwww
まあ普通の少年漫画の画像だから大丈夫だと思います!!(キリッ

初コメです。いつも楽しく見せてもらってます^^
いまさらなんですけど、
旧作の海・水着回かどこかで、
レンとルンが脳内会話してるシーンありましたよね。
ルンが「早く入れ替わってよー!」って。
このdarknessで二人の「プライバシーは確保されている」って言ってたのと矛盾するんじゃ・・??

>nadesikoさん
はじめまして、どうもありがとうございます♪
今回のルンの話ですよね、正確には
「入れ替わり中は意識も眠ってお互いのプライベートにはなるべく干渉しないようにしてる」
という事なので、「なるべく」干渉しないけど、干渉自体は可能という事で、矛盾はしてないと思いますよ~

それを逆手に66話の泳げ!イルカくんでルンがレンの荷物に水着を忍ばせたりしてますけどねww
レンだけ律儀なのかもwwww
プロフィール

モー牛タイガー

Author:モー牛タイガー
<開設日:2011/4/2>
2006年4月24日から人生急カーブww
幾度の戦場を越えて、ついに自分のブログ開設に踏み切りました。
宇宙のあらゆるTo LOVEるに全力で向かっていきます♪


<2017年の抱負>
楽しい年になるように頑張る(主に公式に負けないように)

カウンター
見てもらえた回数
オンラインカウンター
リンク
ジャンプSQクロック
ツイッター?
管理人よりよっぽど有能なつぶやき
検索フォーム
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
ツイッター
管理人のつぶやきはあまり多くないらしい
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
452位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
97位
アクセスランキングを見る>>
QRコードのキューちゃん!←
QR