~最新記事一覧~
2015-12-19(Sat)

【考察】OVAの内容が決まる!To LOVEるエピソード総選挙、何に投票するべき?【誘導】

みなさんこんにちは。
ジャンプフェスタお疲れ様です、管理人風のモー牛タイガーです。

と、いうわけで、






19日のジャンプフェスタスーパーステージにて、To LOVEるダークネス限定17巻に付属するOVAの内容が、
エピソード総選挙の結果によって決定する事が発表されました!!


投票期間は12月21日~1月25日、なので、

どうしても、投票前に今回の記事を読んで、どの話がOVAになるのがいいかを考えてみて欲しかった、のです。

みんなの意志がまとまると、よりアニメ化が実現できる確率が高まりますからね。

では、イってみましょーーー!!





で、まず最初に言っておく事があります。




To LOVEるダークネスのエピソードを選ぶのは論外です。


はっきり言って絶対にやめましょう。


理由は3つあります。

①ダークネスは基本的にほぼ原作通りにアニメ化されている。
②アニメ化されていない話は黙っててもアニメ化する可能性が高い。
③To LOVEるのエピソードをダークネス基準に上げられるメリットを潰している。


です。
ま、誰でもわかりますかね。

①はもうそのままですよね。アニメ化されまくりなんです。
不満の残る回は当然ありますが…
アニメスタッフ総入れ替えで、製作指揮を自分で取れるとかのレベルでなければ、やる意味はありません。
同じ話を同じようにやるだけです。合掌。
選んではいけません。

②は、美柑のぱんつとか、これから未来の話がありますが…

ダークネス3rdの可能性を三年先に信じるならやめろ。
(意訳:三年先の稽古をしなさい byうしお)

セフィはまだ完全にデッドラインは踏んでないかも知れません、自棄になってはいけない。

そうでなくても、

勝手にOVAで展開されていく可能性があるのに、わざわざ投票する意味ってなんですか?

って事ですね。
③もそのまま。

つまり、これは最初から実質、


『To LOVEる-とらぶる-』162話(+番外)から、
アニメ化してほしいエピソードを選ぶ企画なのです!


余談ですが、今回例え論外でも、ダークネスのエピソードを選ぶ権利を与えられなかったらすっごく怒るところでしたね。(すぐキレるおじさん)
誰が10年まで引っ張ったと…!!(ガッ
To LOVEるは、To LOVEるもダークネスも全部一つでマルサンカクカゾク、ヒロイン総選挙とかいう企画と違ってちゃんとTo LOVEるの企画になって僕はとってもとってもとってもとってもとってもとっても嬉しいです。


ではいよいよ、いわゆる無印のTo LOVEるからどのエピソードをアニメ化希望として投票するべきか?
という話をしていきたいと思います。


これもまず前提条件として、
アニメ化していないエピソードに投票するべき
です。

To LOVEるはアニメ一期26話とOVA6本(5話+3話)、もっとTo LOVEる12回(3話×11回+大スキ)がアニメ化されましたが、

アニメ一期はほとんどが原作にないオリジナルで、もっとTo LOVEるはそれをカバーする原作ショートエピソード攻勢になったので、
To LOVEるを語る上で非常に重要な長編エピソードが未アニメ化のまま、
ダークネスのアニメが始まってしまいました。

原作の話をやってる時の出来だけは半端ないのですが…こんな事になった原因のアニメ一期は絶対に許さない。

おっと。
もちろん、未アニメ化のショートエピソードもたくさんあって、是非アニメで見たい!と思いますが、そうなると3話で一本というのも現実的にありそう。
ではありますが、選挙方式な以上、それは本当にバラけてたいへん!な事になりますし、時系列として、アニメ化したエピソードとアニメ化したエピソードに挟まれたエピソードで大変ややこしい事にもなりかねません。
ていうかなる。

なので、やはりここは長編エピソードにして、その一本でわかりやすく見やすく、かつ、初めて見た人、最近To LOVEるを見始めた人でも、
To LOVEるってこんなに面白いんだ!

とわかりやすく伝わるのが理想的だと思います。
かつ、今の僕らが見て大満足する話がアニメ化される事がベストオブベスト。


そこで、4話以上の長編で、未アニメ化のエピソードを考えてみると…


①臨海学校編
②オキワナ星編
③惑星ミストア編
④サイレント・アイランド編



この4候補になりますが、精神的には3候補、現実的には2候補でしょうか?


順番に簡単に説明します。



①臨海学校編
(トラブル14~19 ※コミックス2、3巻収録)

エピソード総選挙用 (1)

ララの真剣な想いを知ったリトがララを意識し始めて、リトとララ、春菜の三角関係がついに始まるエピソードです。

もはやこのエピソードをアニメ化していない事自体がもはや信じられないくらいなのですが…

アピールポイントとしては、肝だめしと、臨海学校編のラストにくる夜の女子部屋シーンがラブコメのストーリーとして非常にレベルが高くてオススメです。
なぜアニメ化していないのか。
こんな事だからララはアホとか日高さんに言われるのです。

そして、とらぶるシーンとしても、旅館の大浴場の入浴や、イルカの水着剥ぎまくり事件もあるので、肌色率は相当高いです。
ちなみにエピソードの序章にあたるトラブル14「台風のバカー」では、声だけで台風を吹き飛ばすララのパワーも見れるので、惑星を複数破壊するダークネスの変身剣を相殺した尻尾ビームの威力も推して知るべしというところですね。

メリットだらけに見えますが、デメリットとして、
To LOVEるのガチ初期メンバーしか登場しない
(※リト、ララ、春菜、リサミオのみ)

ので、ちょっとヤバめです。
美柑でさえ冒頭の台風のとこで出られるだけです。

ただ唯だけは別クラスなだけ…あ、いやアニメは同じクラスか。まあどっちにしろ、
唯だけはオリジナルで出す事が可能です。
本筋には絡めませんが。

臨海学校来てる設定になってるはずだからね。

あと、ララがデビルークの事を思い出してる時に、
オリジナル回想でギド、セフィ、ナナ、モモを根性で出す事が出来ますが、これはもう厳しさしかない。

あとはいっそ、芽亜まで含めて全員臨海学校参加のオリジナル臨海学校にする手もあるかも知れませんが、肝試しのペア男子に殺意しか沸かなくなるのでやめるべきですかね…



②オキワナ星編
(トラブル66~69 ※コミックス8巻収録)

エピソード総選挙用 (6)

沖縄にいくつもりで、200万光年離れた無人のオキワナ星にワープしちゃうドキドキサバイバルなエピソードです。

海に温泉に、森の中での触手プレイなど肌色率の高いエピソードで、唯やルンもいるのですが、
逆にいうとそれしかいない。

夢のおっぱいサンドイッチというシチュエーションや、リトと春菜ちゃんの回でもあるので西連寺冬彦が初登場とか凄い事になりますけど、
もはやネタでしかない。

長編エピソード条件に当てはまったので挙げましたが、いやー、これは・・・どうでしょう?




③惑星ミストア編
(トラブル124~128 ※コミックス14、15巻収録)

エピソード総選挙用 (7)

謎の病気に苦しむセリーヌを助けるため、ラックベリーを求めて危険指定Sランクの惑星ミストアへ行くエピソードです。

このエピソードでセリーヌは、最終的に植物から今の幼児へ姿が変わるという点で、アニメでは不明だった謎が明かされるのでポイントが高いです。

もちろんそれだけではなく、モモはセリーヌを助けるために必死なリトを見て、リトへの恋心が芽生えます。楽園計画の真の根幹、最初のきっかけです。これがないと楽園計画は始まらないのです。

そして、ヤミには今でこそティアや妹の芽亜がいますが、当時のヤミは生きてるかもわからない家族(ティアーユ)の事を考えたり、
To LOVEるダークネスというその先を知った今だからこそ、感慨深いシーンが満載です。
メンバーもヤミナナモモとダークネスですしね。

そして、この話はリトとララのラブコメ話であり、まーたリトがララを意識してしまうのも素晴らしいです。
また、ララの回想の中で、小さくなる前のギドも見られるので、先日ネメシスをボッコボコにした銀河の覇者の姿をアニメで見れるのもポイント高いですね。

さらにさらにぶち込めるのが、コミックスで書き下ろされた、結城家サイドの話に絵をつける事も出来るので、美柑、春菜、唯、お静も出てきてほぼフルメンバーの登場になります。

とらぶるシーン的にはララがメインと、ヤミとナナだけなので、他はオリジナルでセリーヌに襲わせるしか…
モモはパンチラしか出来なさそうですね。
ただララがTo LOVEる初の生顔面騎乗とかいうスーパープレイなので、これは一見の価値ありなのでは…
ダークネス基準ってのはさらにヤバそうです。


④サイレントアイランド編
(トラブル148~151 ※コミックス17巻収録)

エピソード総選挙用 (21)

嵐山さんとか猿山さんが死ぬお話です←←←
というのは冗談ですけど、招待された沙姫様の別荘で突如起きる殺人事件、殺人犯は一体どこに?そして現れる謎の男は一体…と、ミステリーなエピソードです。

メンバーがリサミオお静の賭博組と、地球未達のはずの芽亜以外は本当にほぼフルメンバーな上、大浴場で全員入浴の驚異の裸率、My babyとかいう自己主張の激しすぎる唯に、GNドライブでも搭載してそうな猿山とネタは満載な上、
3周年記念ゲストの黒い装飾銃を持つあの方(CV:近藤隆)もついに声付きで初登場!!

3周年で原作、10周年でアニメとすると、それぞれ足して13・・・(え

さらにさらに、7月発売のダークネス限定版16巻のOVAには、クリムゾン先生も大好きな
セフィ・ミカエラ・デビルーク(CV:井上喜久子)も出るので、10周年記念のOVA2本で、トレイン=ハートネットとセフィリア=アークスが出るという、

これなんてブラックカット?状態

もはやネタでしかない・・・
あと、ヤミの過去に触れるところもあるので、
壊れた培養カプセルで芽亜ちゃんワンチャン・・・

ないな。
で、ストーリーとしては、ヤミがみんなの事を「トモダチ」と呼んで、少しずつ心を開いてきた事がわかる話です。
例えネメシスや芽亜が現れなくても、近い未来で変身・ダークネスの悲劇は起きてしまったのかも知れません。










・・・と、ここまで書きましたが、いかがでしょうか?

正直にいえば、どのエピソードもアニメ化してほしい、昔はそうなると信じていた・・・のですが、一本に絞れというのなら、
僕は精神的にはここでオキワナは推せない・・・

また、キャラクターが少ないというところでも需要を満たしづらいので、頑張っても実現する可能性は低そう、かな。

同じく、キャラクターの少なさというと、臨海学校は最初期の長編エピソードになるのでどうしようもないですが・・・



エピソード総選挙用 (2)

エピソード総選挙用 (3)

エピソード総選挙用 (4)


見てえ。
全身から体液噴き出して死ぬくらい見てえ。


投票形式によっては、当然この臨海学校には一票を入れさせていただく。
だけど、きっとキャラ数の問題的に実現するのは厳しい気がします・・・
To LOVEるの読者がみんな老害10年選手だったらなんとかなったかなー(イヤツライヨ

いや、やっぱりもう、1話から全部原作準拠で作り直してもらうしか・・・!!



なので、キャラ数の問題をクリアしているのは、残りの2エピソード。
惑星ミストア編とサイレント・アイランド編が、現実的に選べるラインではないでしょうか?

これは、本当に甲乙つけがたくはあるのですが・・・


先にサイレント・アイランドの話から。
上述したように、クロが声付き初登場したり、回想芽亜ワンチャンとか、


エピソード総選挙用 (25)

エピソード総選挙用 (26)

エピソード総選挙用 (27)



このヒロインてんこ盛り入浴シーンや、


ヤミ2 何故美柑にはわかるんだろう

エピソード総選挙用 (20)


ダークネスをアニメ化する前にやれよ!!
と言ってたコレをアニメで見れるのか・・・!!
と思うと胸が熱くて仕方ありません!

エピソード総選挙用 (22)

クロとのやり取りも、芽亜が再確認させてくれた、ヤミが殺し屋から変わっていった自分の気持ちを最初に確認したシーンであり、To LOVEるダークネスのエピソードへの繋がりもあります。

僕も凄く好きな話です。本当に、ダークネスのアニメをやる前にアニメで見せてほしかった。
変わっていくヤミちゃんを・・・

To LOVEるを読むって事はTo LOVEるダークネスを読む事で、To LOVEるダークネスを読む事はTo LOVEるを読む事なんです。
いつもダークネスの感想記事書きながら昔の事ばかり書くくせに、今回みたいな記事を書くとすぐ未来の事ばかり書くでしょう?
そういう事なんです。だから・・・

入浴シーンとヤミの過去エピソードによる合わせ技のサイレント・アイランドはエロくかつ未来に繋がる強力なエピソードですが・・・!!



僕は・・・




エピソード総選挙用 (8)

エピソード総選挙用 (9)


リトがカッコよく!




エピソード総選挙用 (33)

D61 (21)


リトが優しく!





エピソード総選挙用 (13)


モモの楽園計画の最初のきっかけで!




エピソード総選挙用 (9-2)

エピソード総選挙用 (32)

エピソード総選挙用 (14)


ヤミの過去にも関わり!




エピソード総選挙用 (16)

エピソード総選挙用 (12)

エロく、かつダークネスにも繋がってる話であり(※メダQ)!



エピソード総選挙用 (11)


さらに本筋のラブコメ要素まで!



惑星ミストア編は、To LOVEるダークネスまでを知った今ならさらに楽しさがぶち上がりますし、エロシーンもダークネス基準に引き上げられると、お風呂全裸よりもこっちの方が高度なエロに突入するというのもあります。


以上により、僕は、
To LOVEるの未来まで含めた色んな要素が詰まっている惑星ミストア編が、17巻のOVA化には向いていると思います。


サイレント・アイランドも本当に魅力的で困るんだけどなー
クロ出せるの強いし・・・

だけどきっと、ミストアの方が・・・!!って僕は思ったから、こうして推させていただきます。


僕は今回の記事で、もし共感してもらえたなら、惑星ミストア編で入れてもらえたら嬉しいです。
いや、それは違うぞ、サイレント・アイランドだと思ったなら、それでもいいと思います。
だってどっちも見たい話だから・・・

そして、アニメ化してない他の話でも・・・


だけど、投票結果で決まるとはいえ、思考を止めるわけにはいかないので、僕は自分の道は決めて、その夢が叶うようにしたかった。もちろんそんな目的はちゃんと持って書きました。

そんな記事でも、読んでくださった方々の投票の参考になれば幸いです。
真剣に考えて出した答えが集まれば、きっと一番いい結果に勝手になるはずですからね。


投票は明日12月21日(月)から開始ですが、
今一度よく考えて、投票していきましょう♪



読んでいただきどうもありがとうございました、ではでは~



↓投票はこちらから!!
http://www.j-toloveru.com/special/episode.php






<どうでもいい独り言>

これから全部OVA付けてTo LOVEるのエピソードやる事にすればこんなに悩まないのになー
てか1話からマジで再アニメ化すればこんな事には・・・
てか8年前からちゃんと(ry



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

記事待ってました
僕もミストア見たいと思ってるのですがまだ全部見返せてないので見返してから決めたいと思います!
ちなみに少し前にあったTo LOVEるのイベントで何が販売されてました?
ワンダフルサンデーでしたっけなんかのイベントでグッズ販売があったと聞いたので教えていただけると嬉しいです

No title

>???さん
どうもありがとうございますー!
参考になったようで何よりですー!
ま、またサボり気味ですけど、更新頑張っていきたいなーと思います。



>ララ@To LOVEるさん
ワンダフルサンデー・・・
き、記事書くつもりではありますが、グッズは先行販売でとらドルのクリアポスター(アイドル衣装)が販売されてましたよー
他は昔からのTo LOVEるグッズ(メディア関係)がありましたね。

No title

エピソード5つ投票だけど5話分アニメ化するのかね?
45分収録とかならいいけど25分のままで5話だとスカスカになっちゃうような?

No title

>そさん
・・・あれ!すいません、返信遅れました・・・
おっしゃる通りで、多分5話分アニメ化って事はないんじゃないでしょうかね?
あくまで上位エピソードからアニメ化、って事なので、1位になったやつを絶対アニメ化というわけでもなさそうですし、5つ出してもらって集計すれば、大体みんなの希望に沿ったエピソードがアニメ化出来るという考えではないでしょうか?

ショートで攻めるなら結局2話か3話が妥当かなと・・・
プロフィール

モー牛タイガー

Author:モー牛タイガー
<開設日:2011/4/2>
2006年4月24日から人生急カーブww
幾度の戦場を越えて、ついに自分のブログ開設に踏み切りました。
宇宙のあらゆるTo LOVEるに全力で向かっていきます♪


<2017年の抱負>
楽しい年になるように頑張る(主に公式に負けないように)

カウンター
見てもらえた回数
オンラインカウンター
リンク
ジャンプSQクロック
ツイッター?
管理人よりよっぽど有能なつぶやき
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
ツイッター
管理人のつぶやきはあまり多くないらしい
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
323位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
72位
アクセスランキングを見る>>
QRコードのキューちゃん!←
QR