~最新記事一覧~
2016-09-04(Sun)

【考察】To LOVEるダークネスの今後について

みなさんこんにちは、終わるゲームをいじってて悲しくなる管理人のモー牛タイガーです。

さて、今月の感想記事も書きましたが・・・
正直、To LOVEるダークネスはそろそろ終わりに近づいてるように感じますね・・・

というわけで今回は、To LOVEるダークネスがどうなってしまうのかについて考えたいと思います。






①終わるとしたらいつ?

まず今の話数ですが、今月(9月)が71話です。
コミックス16巻が67話まで収録、今は単巻5話収録のペースになっているので、
17巻の収録内容は68~72話まで。

そう、最速来月で終わりです\(^o^)/

To LOVEるダークネス自体の連載6周年でもあり、巻頭カラーでもありますしね。


・・・いやー、話の展開的には大分辛そうにも見えますけどねww


た・だ・し




161_19


絶対に油断してはいけない。



162話21P



絶対に油断してはいけない。(血涙)



河川敷でクロをなんとかしたらモモたちもやってきて、もうヤミは大丈夫だよ、ネメシスもこの町で一緒に暮らしていくよみたいなほんわかした話になって、



162_19.jpg



っていう風になる可能性が絶対にないとは言い切れない。


知ってる人は、あの日の事を絶対に忘れないでください。
知らない人は、あの日がどれだけ絶望的だったか知ってください。

※参考記事
【第17回】To LOVEる10年の歴史を振り返る!【2009年希望編その3】
http://mogyutoloveru.blog.fc2.com/blog-entry-632.html#more



コミックスの巻数は今17巻までしか発表されてないのですから、油断したら絶対ダメ。
ついでに来月終わらなくても再来月終わるかも知れないって事も覚悟しておいてください。
収録話数の予想は信用出来ない。(前はそこをぶち破って18巻に収めたので)




とはいえ・・・

10周年グッズ展開も続いてますし、週刊少年ジャンプの時とはあらゆる点で状況も違うので、現実的に考えたら来月の急転直下はさすがにもうやらないと思います。(でも絶対に油断しない事)


そうなると、次は18巻に突入するわけですが、順当に考えると73~77話までになります。
73話は11月のジャンプSQ12月号なので、77話は来年2017年3月のジャンプSQ4月号掲載になります。

来年2017年3月だと、もう10周年マウスパッドなどの企画も終了していますし、4月でTo LOVEるシリーズ11周年になりますから、ちょうど10周年Yearを1年完走した形になりますね。
そして何より、To LOVEるのスピンオフであるTo LOVEるダークネスが、To LOVEると同じ全18巻になります。


うーん、とってもクサいですね・・・


来月号の内容で、ヤミのダークネスについて本当に解決してしまえば(せざるを得ない展開なのでしますが)、元々To LOVEるダークネスの話の軸となっていた、楽園計画とダークネス計画のうち一つが完璧に終了になります。
芽亜っちゃんはとっくに僕たちの仲間だしネメシスも仲間になっちゃったし・・・
楽園計画の方も、リトや美柑が変わったという前回の描写で、かなり進行してる事は明らかです。
ので、残り5話で楽園計画の話を畳むのは、不可能ではない、と考えられます。
そもそも片方の柱が潰れてるわけですしね。

つまり、

To LOVEるダークネスは2017年3月の77話で終了する可能性が高い。
です。

もちろん、それよりも早く、2月4日に矢吹先生と戸松さんの誕生日で終了!!とか、年明けたら終わってた/(^o^)\とかも全然あるので、油断は禁物ですが・・・
しっかり話数をかける事を考えたら、やっぱり77話が一番怪しい気がします。


フィギュアのグッズ展開などもありますが、それと連載が続く事はまた別なわけで・・・ナナちゃん5月ですけど、コミックスの発売だってそのくらいになりますしね。





②終わり方はどうなる?

まあ僕はそもそも、ダラダラ続いてほしいわけでもないですし、面白いものは面白いまま、一番面白いと思う形で終われる事が一番幸せだと思っています。
何回読んでも、To LOVEるは最高だな!!と思えるような・・・

それが10年前~7年前の話で、最終的に僕はうめき声をあげて死にました。

To LOVEるの最後については、長谷見先生とビクトリーウチダ担当内田さんがララか春菜のどっちかを選ばなきゃ!と言っていましたが、矢吹先生が終わらない終わり方にしたいという事で、やっぱり春菜ちゃんが好きという結論だけは出して読者の心を抉り告白失敗エンドになりました。僕はうめき声をあげて死にました。

今回はTo LOVEるのスピンオフ、To LOVEるダークネスで、主人公はモモ、メインヒロインはヤミになるわけですが・・・
前述した通り、To LOVEるダークネスはモモの楽園計画と、ネメシスのダークネス計画がストーリーの軸になっています。
ので、ダークネス計画が終了した今、モモの楽園計画が残ったストーリーの軸になります。

順当に考えれば、モモの楽園計画が成功するか失敗するか、がこのTo LOVEるダークネスのストーリーのキモになりますね。

To LOVEるの話で置き換えると、リトララ春菜の三角関係がどうなるか、がストーリーのキモでした。
だから、To LOVEるダークネスが終わるなら、結局楽園計画はどうなるのか!?を描く必要があると思うわけです。



・・・思うのですがーーー

わざわざ対比して書いたからわかりますよね?

楽園計画はまだまだ続きますよぅ♪エンドに行くのではないでしょうかね?


僕個人としては、ハーレムでは女の子たちは誰も幸せにならないから(この辺語ると少し長いので別の機会に)、楽園計画は頓挫して、モモもハーレムじゃなくて、一人の女の子としてリトを振り向かせられるように頑張っていくような形になって、リトも自分の恋に決着がつけられるように頑張っていくENDがいいと思ってます。
あ、春菜ちゃんやララに告白して終わりはダメです。To LOVEるダークネスはリトが告白する事はストーリーの主軸じゃないので。


でも、この連載の中で、To LOVEるの色んなヒロインにファンがいて、それぞれみんな自分の好きなヒロインが幸せになってほしいと思っていたり、ストーリー上ララか春菜でって思っていたり、楽園計画が成功してほしいと思っていたり、失敗してほしいと思っていたり・・・僕たちファンはTo LOVEるダークネスを読みながら、色々な展開を夢見てるんですよね。


To LOVEるの時に、終わらない終わり方を選択した矢吹先生が、
楽園計画の成否まで描きますでしょうか!?
僕は描いてほしんですけど、なんかもう、そこまで描かないのでは・・・?と思うようになってきました。

いや本当は本当に本当にすっげー描いてほしいんですけど、リトのカッコいいところも、モモの本音も見れると思いますし、僕は描くべきだと思ってるのですが、ハーレム成功してほしいって思ってるファンがいる状態でやってくれるのかなーとか(今君完全に楽園計画は頓挫する前提で書いてるよね)思うわけです。

成功する夢を見てる人は見ればいいし、失敗する夢を見てる人は見ればいい、
作品としては確実に逃げの一手で僕は好ましく思わないのですが、
なんか確率高いのかなーと思いまして。


確率の話は一旦おいておくとして、じゃあ成功するか失敗するか、の話になっていくと、
あと5話で楽園計画成功!!っていうのは難しいっていうかほとんど無理だと思うんですよね・・・
18巻で終わらないのなら、もっと続くので成功させられるかも知れませんが。

逆に失敗は5話で十分にいけちゃうように思います。
ナナが動くと楽園計画は加速していくと思うので、その中で大きい動きが出せると思います。

だから、18巻で終わるなら、
①私たちの楽園計画はこれからだ!ですよぅEND
②楽園計画失敗!私たちの恋物語はこれからだ!ですよぅEND


のどちらかになるのではないかと思います。




③To LOVEるはこれからどうなる?




・・・え、終わりなんじゃないですかね?

やりたい事たくさんやったでしょうし、とらぶまにあとかいって各ヒロインENDイラスト書いてみたり、トゥループリンセスとかいうゲーム出してみたり。
実質的に10年連載もしましたしねぇ・・・

欲を言うなら、番外編でちょこちょこ続いてほしいとは思います。
続編を作ると、次は確実に楽園計画成功か、リトララ春菜の三角関係に決着をつける事にしかならないですしね。
グッズ展開の話があるので、ウェディングシリーズ全部フィギュア化して欲しいんじゃ~~~と思うと、連載してないのは結構というかかなり厳しさありますしね。
番外編なら、本筋何も気にしなくて済みますしね。

SQクラウンで年4回とか、でもね。





<まとめ>

なんか書いててすっげー欝になってきたんですけどぉ・・・
18巻で終わるかはともかく、19巻に行くか20巻に行くかはわかりませんが、やっぱり終わりには近づいてる、と思います。かなり。
でも、どんな終わり方にせよ、矢吹先生と長谷見先生が考えた最高のエンディングになるはずなので、ここからの展開には、より注目していきたいですね。




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

To LOVEるが18巻で終わったのでスピンオフのダークネスがそれを超えないような気がする。
なので18巻で終わりなきがする。そうするとあと六話?
ハーレムは見たいけどどうもそうはならなそうなので
モモが一人の女の子としてリトと向き合うって感じで終わりですかね。セフィが宇宙のパーティーのシーンで意味ありげな視線をモモに送ってたからなんかありそう。
最終回は無印と同じようなENDだろうね。
終わってほしくないけどもし終わるならモモが夢見たハーレムを妄想した話をおまけかなんかで描いてほしなw

以前から拝見させていただいていたのですが、いてもたってもいられなくなってコメントしてしまいました…
自分はララのキス話で一度終了を覚悟した身なので(ペケの「ララ様自身の関係はいいのですか?」で「終わった…」と思いました)、またまだ続く!と思っていたのですが、このところ伏線が回収されまくっているのを見て不安ですね。
私も、おそらくtoloveるは誰かを傷つけるような終わり方はしないと思います。「ハーレム建設成功!」とまでも行かないでしょうし、何か「これからも仲良くやっていこうね」で終わる気が個人的にはしています。
まぁそもそも終わってほしくないですけどね!

No title

モモはリトと向き合ったところで勝ち目ないからなぁ
だからハーレム計画を目論んでるわけで

皆笑顔で終わってほしいけど
それをやろうと思ったらやっぱり無印エンドしかないのかな
うーん

No title

>通りすがりさん
コメントありがとうございます!
僕もスピンオフだから超えない、っていうのがあるのではとわりと思っています。
セフィの件は確かに、そこでモモの気持ちを動くきっかけになるかも知れないですね。そしたら余計もうハーレム終了の方向に突っ走っちゃいますねぇ・・・
ハーレム妄想話のおまけ漫画ってのは面白そうですね♪
とても18禁な感じになりそうですが・・・ww

No title

>ちょくさん
コメントありがとうございます!
やっぱり終わり方は曖昧エンドの方向って感じがしますよね~
もちろん僕も終わってほしいわけではないのですが、やっぱり色んな話がまとまってきてますからね、あまり楽観的でいると辛いことになりますから・・・あの7年前のように!

No title

>たろうさん
コメントありがとうございます!
モモは勝ち目がない事や、お姉様への尊敬の念があったりもして、愛人ポジションや楽園計画という方向に逃げていますが、度々描かれるモモの独占欲から読み取れるモモの本心、本当の心からの願いは「自分がリトさんと結ばれたい」でしょうから、そういう気持ちを殺しても幸せになれるか、他のヒロインも同じような気持ちになるけどそれでもみんな幸せになれるか、というのがTo LOVEるにおける恋愛の在り方、To LOVEるダークネスで矢吹先生と長谷見先生が伝えたかった事になるんじゃないかと思っています。

楽園計画の成否まで描かれるなら、ですが。
正直楽園計画が成功するとは微塵も思っていないので、成否が描かれるにせよ描かれないにせよ、無印エンドって事になるかなーと思っています。

楽園計画放棄、モモがララに宣言って辺りですかね。

みかんは自分の位置を確保したので解決したっぽいですし。

ナナも参戦宣言かな。

No title

>七資産さん
コメントありがとうございます!
そうですね~、ララに言うってのもあるんですかね。
僕はルンちゃんみたいにリトに言うだけかなと思ってましたが、お姉様には言っておくのは確かにあるかもしれませんね。

No title

To LOVEる2はまずありえない。
日常を引っ張ってももうマンネリするだけだし
To LOVEるの人気もかなり落ちてるし。

そもそも宇宙人ヒロインは一夫多妻が普通
(作中でも描写あり)なのでハーレムで何も問題ない。

むしろ日本の歴史を見れば
妾や側室を異常に嫌悪する今が異常なわけで。
(とはいえ最高裁が事実上一夫多妻を認めましたけどね。)

No title

>あるとさん
コメントありがとうございます♪
やっぱり続編はかなり望み薄ですよねぇ・・・
続編がなくても満足/納得する形で締めてもらえると嬉しいのですが・・・

それと、
>宇宙人ヒロインは一夫多妻が普通
いやー、すみませんが普通or容認しているのがごく少数すぎてやっぱり厳しいと思いますよ・・・?

No title

ハーレムを明確に拒絶してる人なんていますかね?

No title

>あさん
コメント気付けてませんでした、すみません。
春菜、ルン、唯、ナナはほぼ確実にハーレム否定派だと思います。
これからネメシスの策略でどんな変化が起きるかはわかりませんが・・・
プロフィール

モー牛タイガー

Author:モー牛タイガー
<開設日:2011/4/2>
2006年4月24日から人生急カーブww
幾度の戦場を越えて、ついに自分のブログ開設に踏み切りました。
宇宙のあらゆるTo LOVEるに全力で向かっていきます♪


<2017年の抱負>
楽しい年になるように頑張る(主に公式に負けないように)

カウンター
見てもらえた回数
オンラインカウンター
リンク
ジャンプSQクロック
ツイッター?
管理人よりよっぽど有能なつぶやき
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ツイッター
管理人のつぶやきはあまり多くないらしい
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
496位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
110位
アクセスランキングを見る>>
QRコードのキューちゃん!←
QR